《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.37 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

診療科トピックス
「肺高血圧症」 膠原病・リウマチ内科
「大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術」 心臓血管外科
「認知症の鑑別に役立つ脳核医学検査(SPECT・統計解析画像)」 放射線科
「尋常性乾癬の新治療(抗TNF-α製剤)」 皮膚科

診療支援部門ニュース
採血室について
糖尿病には焼酎が良い?
ニュースや新聞で話題の糖尿病治療薬「DPP4-阻害薬」とは?
看護部ニュース
このような医療機関と連携しています

緩和ケア外来の開設
順天堂とTVドラマ“JIN”


「尋常性乾癬の新治療(抗TNF-α製剤)」皮膚科 丹羽祐介
池田志斈
教授
池田 志斈
 
尋常性乾癬とは?

 尋常性は“最も普通の”という意味で、乾癬の90%がこのタイプです。写真のように、1つ1つの皮疹が大きくなって局面(プラーク)を形成します。

尋常性乾癬について
治療の種類

 乾癬の治療は大きく分けて、外用療法、内服療法、光線療法、抗TNFα療法の4つがあります。
 抗TNFα治療薬は2010年7月から使用できるようになった新しい治療薬で、炎症を引き起こす物質の1つであるTNFα(ティー・エヌ・エフ・アルファ)を抑える作用があります。乾癬の病変部ではTNFαが大量に作り出されており皮膚や関節に症状をもたらします。

抗TNFα治療薬の効果

 乾癬の症状に対して使用した場合の一例
抗TNFα治療薬を使用した例

関連リンク
皮膚科

3ページへ | 5ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.