《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.38 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 熏閨@芳成

診療科トピックス
成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス®)のお知らせ  総合診療科
人工関節置換術  整形外科
食道がんの診断と治療  食道・胃外科

診療支援部門ニュース
看護部ニュース「お名前確認について」
医療福祉相談室ニュース
「入院の医療費が高額になりそうなとき」

栄養部ニュース「体を温める食材のお話」
薬剤部ニュース 「インスリン治療について」
臨床検査部ニュース 「血液検査について」
感染対策に関するお知らせ
4C(小児科・小児外科)外来が変わりました!

順天堂医院の今昔
「佐藤志津と女子美術大学」


食道がんの診断と治療 食道・胃外科  天野 高行
梶山美明 天野高行
教授
梶山 美明
講師
天野 高行
 食道は口に入った食物を胃まで運ぶ通路の役目を担っています。食道にがんができると初期は無症状で経過しますが、がんが進行して大きくなると食物の通過障害を起こします。食道がんは他の消化器がんより進行が早く、早期診断が重要です。
 食道がんの標準的な手術では食道を切除すると同時に頸部・胸部・腹部のリンパ節も切除しますが、がんの深さ(深達度)によっては内視鏡的切除が可能な病変もあります。当科では内視鏡観察時にNBI(Narrow band imaging)拡大観察を行い高い精度で深達度を診断し、治療方針の決定に役立てています。
 食道がんの最も確実な治療方法は手術ですが、近年では手術・放射線・化学療法の3つの治療法を患者さんの病状に合わせて様々に組み合わせる「集学的治療」が行われ、当科でも良好な治療成績を上げています。
NBI(Narrow band imaging)拡大観察
関連リンク
食道・胃外科
看護部ニュース
醸造酒と蒸留酒について
 順天堂院では、皆様が健康を回復され、充実した日々をお送りいただけるよう、全職員でお手伝いさせていただいております。
 当院では、患者さんの安全を守るため、外来・病棟・検査室等で「お名前確認」を徹底しています。
お名前確認

「診察券をお見せください」「お名前をお願いします」「ネームバンドを確認します」など、繰り返し医師や看護師から声がかかります。私たちは「わかっているつもり」「知っているつもり」でも間違えることがあります。大きなトラブルにならないよう日々安全に留意し、患者誤認予防のため確認させていただいています。
 今後とも「お名前確認」にご協力ください。
看護部 佐藤梨江
2ページへ | 4ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.