《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.38 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 熏閨@芳成

診療科トピックス
成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス®)のお知らせ  総合診療科
人工関節置換術  整形外科
食道がんの診断と治療  食道・胃外科

診療支援部門ニュース
看護部ニュース「お名前確認について」
医療福祉相談室ニュース
「入院の医療費が高額になりそうなとき」

栄養部ニュース「体を温める食材のお話」
薬剤部ニュース 「インスリン治療について」
臨床検査部ニュース 「血液検査について」
感染対策に関するお知らせ
4C(小児科・小児外科)外来が変わりました!

順天堂医院の今昔
「佐藤志津と女子美術大学」


食道がんの診断と治療 食道・胃外科  天野 高行
入院の医療費が高額になりそうなとき
 70歳未満の方は、あらかじめ保険者(保険証に記載されています)に連絡し、「限度額適用認定証」の交付を受け、病院の入院受付にその認定証を提示することで、1ヶ月(月の1日から末日まで)の医療費のお支払いが自己負担限度額【表1】までとなります。
【表1】1ヶ月の自己負担限度額
 70歳以上の方は、上記の手続きは不要です。お持ちの「高齢受給者証」あるいは「後期高齢者医療被保険者証」を入院受付に提示することで、別に定められた自己負担限度額までのお支払いとなります。なお、住民税非課税世帯に属する方については、「減額証」の申請手続きをとることにより、1ヶ月の医療費のお支払いがさらに減額されます。
栄養部ニュース
体を温める食材のお話
 東洋医学では、食べ物を陽(体を温めるもの)と陰(体を冷やすもの)に分け、その働きを活用しています。陰の食材でも加熱や加工で変化します。秋に収穫される芋類、豆類、栗などは体を温める食材です。季節を楽しみながらいただきましょう。
体を温める食材 芋類、豆類、栗
管理栄養士 小林喜代恵
3ページへ | 5ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.