《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.40 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

「はしか(麻しん)撲滅への取り組み」

診療科トピックス
「骨髄バンクドナーの骨髄採取」 血液内科
「新生児の脳波モニタリング」 小児科・思春期科
「てんかん外科治療(迷走神経刺激)」 脳神経外科
「最前線の内視鏡治療:大腸ESD」 消化器内科

診療支援部門ニュース
薬剤部ニュース 「認知症について」
臨床検査部ニュース「免疫血清検査について」
栄養部ニュース 「塩麹(しおこうじ)」
医療福祉相談室ニュース
看護部ニュース 「看護管理者・教育担当者のための「ナースの品格 接遇・マナー指導ツール集」の紹介」

順天堂医院の今昔
「順天堂醫院のはじまり」


栄養部ニュース
塩麹(しおこうじ)
塩イラスト
 塩麹は、麹に塩と水を加えて調味料として使いやすくしたものです。万能調味料といわれるほど色々な使い道があり、最近話題になっています。つけ焼きや和え物、ドレッシングなどにも使えます。
 塩麹の効能の一つに、食材の旨味を上げる効果があります。これは麹に含まれる酵素が、食材のデンプンやたんぱく質を分解して糖やアミノ酸などを作り出し、甘味や旨味を増してくれるからです。酵素の分解力には食材を柔らかくする働きもあり、硬い部位を使った肉料理などに使うと効果的です。
麹イラスト
 多くの効能がある塩麹ですが、食べ過ぎは禁物です。塩麹は麹に対して3割程度の塩を入れて作るのが一般的で、市販品は塩分10%〜15%のものが多いようです。塩分量を把握して適量を楽しみましょう。
高血圧や心臓病、腎臓病の方など塩分を控える必要のある方は特に気をつけてください。
管理栄養士  波多江 千恵
臨床検査部ニュース
☆平成23年度に当室で受けた相談内容の割合は、次のとおりです。
平成23年度 相談内容別件数(総数895件)
 昨年度、当室で新しく受けた相談件数は895件でした。
 一番多い相談内容は、退院援助 〜当院での入院治療を終えられた患者さんの退院先についてのご相談〜 で、昨年度は約6割を占めました。
 突然の病気やケガ、あるいは慢性疾患などの症状によって、当院での治療の後はご自宅へ退院するのではなく、転院して入院加療を継続した方が望ましいと医師から勧められた場合などに、リハビリテーション病院や療養型病院を探すお手伝いをしています。
 つぎに多くお受けしたのは、医療・社会保障制度 〜医療費の公費負担制度や社会福祉制度の利用についてのご相談〜 ですが、この2つの相談内容で全体の8割を占める結果となりました。
★ 4名のソーシャルワーカー で患者さん・ご家族の方からのご相談をお受けしております。お手数ですがご相談をご希望の際には 事前にお電話でご予約(03-5802-1207) いただければ幸いです。
 4ページへ | 6ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.