《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.41 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新任教授紹介 乳腺科 齋藤 光江
新センター長紹介
 医療サービス支援センター 礒沼 弘

診療科トピックス
「難治性疼痛と脊髄刺激電極治療」
 麻酔科・ペインクリニック 長谷川 理恵
「睡眠時無呼吸症候群」
 呼吸器内科 塩田 智美
「心房細動に対するカテーテルアブレーション治療」  循環器内科 関田 学
「最新大腸がん化学療法 〜分子標的薬〜」
 大腸・肛門外科  高橋 玄

診療支援部門ニュース
看護部ニュース
臨床検査部ニュース 「尿検査について」
薬剤部ニュース 「認知症のお薬(1)」
栄養部ニュース 「乳酸菌について」
医療福祉相談室ニュース 「介護保険を利用するには申請が必要です!」

順天堂医院の今昔
「スポーツと順天堂」


睡眠時無呼吸症候群 呼吸器内科 塩田智美
高橋和久教授 塩田智美助教
教授
高橋 和久
助教
塩田 智美
 睡眠中に一定数呼吸が止まり、日中の眠気を伴う病気です。いびきなどの症状が知られ(表1)、日本人の骨格では痩せていても発症し、また同じ方でも飲酒習慣が影響します(図1)。放置すると高血圧、糖尿病、脳卒中など様々な病気の発症や悪化に影響する可能性があります。当科では専門外来を設けておりますので、ご相談ください。

表1. 睡眠時無呼吸症候群を疑う特徴的な症状
  • 睡眠中いびきをかき、頻繁に眼が覚める
  • 起床時の眠気や疲労感、熟睡感低下、口の渇き。
  • 昼間の眠気、集中力低下。
図1. スクリーニング検査(写真)では、睡眠中の体内の酸素濃度を測定します
(赤は酸素濃度、青は脈拍)。破線で囲んだ所は無呼吸がなく酸素が一定、実線は無呼吸で酸素濃度が頻回に低下しています。同じ方でも夜間非飲酒日(A)、飲酒日(B)で無呼吸状態は非常に変化することがあります。
スクリーニング検査
関連リンク
呼吸器内科
 2ページへ | 4ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.