《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.44 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

「遺伝相談外来」について

診療科トピックス
肝がんのラジオ波治療  消化器内科
ロボット手術について  泌尿器科

診療支援部門ニュース
紹介状をお持ちの患者さんへ
感染対策室からのお知らせ

診療支援部門ニュース
栄養部ニュース 「特定保健用食品」
臨床検査部ニュース 「脳波検査について」
医療福祉相談室ニュース
「平成24年度に当室で受けた相談内容の割合」

薬剤部ニュース「白内障とはどんな病気??」
看護部ニュース
「積田由紀子様「まほうのランプ前代表」を悼んで」


順天堂医院の今昔
順天堂医院の今昔 「順天堂醫事雑誌」


順天堂医院ニュース2013 No.44「遺伝相談外来」について

 多くの疾患は遺伝的要因と環境的要因によって発症することが知られています。順天堂医院では、平成24年10月から「遺伝相談外来」を開設し以下のような疑問や心配に対応しています。

1.自分や子どもの先天的な疾患について相談にのって欲しい。
2.遺伝性疾患や染色体の異常について検査方法も含めて知りたい。
3.私や私の親戚の病気は、私の子どもに遺伝する?
4.病気が遺伝するかどうか調べる方法は?
5.出生前診断や着床前診断について詳しい情報が知りたい。
6.うちはがん家系だが、私や他の家族もがんになりやすい?
7.自分や家族の遺伝性疾患の話を他の家族にどう伝えたらよい?
8.遺伝子の研究はどこまで進んでいるかが知りたい。
 上記のような遺伝に関する相談に対しては、しっかりとした知識を持った専門家が十分に時間を費やして対応することが大切です。
このために開設されたのがこの「遺伝相談外来」です。
 毎月第2、第4月曜日の午後2時から5時まで、完全予約制で3号館2階の予約診察室(内線5327)で臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーが対応しています。
 是非、本外来を利用してください。
小児科・思春期科 教授    清水 俊明
    臨床遺伝専門医  恒松 由記子
 認定遺伝カウンセラー  田村 智英子
 2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.