《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.46 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶 院長 熏閨@芳成

新任教授紹介
総合診療科  久岡 英彦
麻酔科・ペインクリニック  佐藤 大三
呼吸器内科  堀  賢
産科・婦人科 産科  板倉 敦夫
救急科   橋口 尚幸
麻酔科・ペインクリニック  水野  樹

診療科トピックス
不明熱  総合診療科
小児の低身長  小児科・思春期科
アルコールと睡眠薬  メンタルクリニック
腹腔鏡下肝切除術  肝・胆・膵外科

診療支援部門ニュース
臨床検査部ニュース 『呼吸機能検査について』
薬剤部ニュース 『緑内障とは?』
栄養部ニュース 『〜快眠〜』
看護部ニュース
『次世代社会に向けた糖尿病看護の役割を考える「第18回糖尿病教育・看護学会学術集会開催」』
医療福祉相談室ニュース
『病気やケガで仕事を休んだときは傷病手当金という制度ガあります』

順天堂医院の今昔
順天堂医院の今昔 『順天堂醫院の名称と由来』


順天堂医院ニュース2014 no.46 平成26年新年号
院長 熏阮F成
院長 熏閨@芳成
 新年おめでとうございます。順天堂医院は本年も、医療安全と接遇サービスを何よりも大切に、高度な医療をすべての患者さんにご提供するよう努めてまいります。
 すでにご覧になったかと存じますが、昨年12月、B-I棟(仮称)が竣工し、いよいよ新しい病棟が3月から開設されます。この新病棟に引き続き、現在の2号館を解体し、そこに新たに平成28年3月の完成を目指してB-II棟(仮称)の建設を開始いたします。長きにわたりご不便をお掛けいたしますが、引き続き皆さまのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。
 順天堂では現在34の診療科が、それぞれの専門領域において最高の医療を実践しています。それに加えて学是である「仁」の精神に則り、各科の医師のみならず看護師をはじめとする全病院のスタッフ一同が協力しながら一人ひとりの患者さんにご満足いただける最適な診療を行ってまいりました。その結果、皆さまのご信頼を賜り、多くの患者さんにご来院いただけるようになりました。この度の増築は、この多くの皆さまの求めに応じた、より満足度の高い診療を行うことを目的としています。
 本年も全職員が一丸となって皆さまの健康と、より高いレベルの日常生活の回復を目指してご協力いたしたく思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.