《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.46 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶 院長 熏閨@芳成

新任教授紹介
総合診療科  久岡 英彦
麻酔科・ペインクリニック  佐藤 大三
呼吸器内科  堀  賢
産科・婦人科 産科  板倉 敦夫
救急科   橋口 尚幸
麻酔科・ペインクリニック  水野  樹

診療科トピックス
不明熱  総合診療科
小児の低身長  小児科・思春期科
アルコールと睡眠薬  メンタルクリニック
腹腔鏡下肝切除術  肝・胆・膵外科

診療支援部門ニュース
臨床検査部ニュース 『呼吸機能検査について』
薬剤部ニュース 『緑内障とは?』
栄養部ニュース 『〜快眠〜』
看護部ニュース
『次世代社会に向けた糖尿病看護の役割を考える「第18回糖尿病教育・看護学会学術集会開催」』
医療福祉相談室ニュース
『病気やケガで仕事を休んだときは傷病手当金という制度ガあります』

順天堂医院の今昔
順天堂医院の今昔 『順天堂醫院の名称と由来』


臨床検査部ニュース
病気やケガで仕事を休んだときは傷病手当金という制度があります
 傷病手当金は、業務外の傷病により働くことができず、給料を受けられない場合に支給される制度です。
●対象者
 ・健康保険の被保険者です。(国民健康保険にはない制度です)
 ・退職後の方、任意継続被保険者の方は、原則支給されませんが、
  条件によっては支給される場合があります。   
●支給の要件
 次の4つの要件すべてに該当したときに支給されます。
(1)4日以上仕事を休んだ場合(療養のため仕事を休み始めた日から、連続した3日間は「待期期間」となり、4日目から支給の対象になります。)
図:待機期間の例
(2)療養中であること
(3)仕事につけないこと(労務不能)
(4)給料の支払いがないこと(給料を受けても、傷病手当金の額よりも少ないときはその差額が支給されます)
●支給の期間
 支給開始の日より暦上の1年6ヶ月間。
  *基本的には同じ病名では1回しか支給されません。
●支給の金額
 標準報酬日額(給料)の約3分の2が支給されます。
●手続き
 手続きの窓口は、全国健康保険協会(協会けんぽ)・健康保険組合などです。傷病手当金の申請書(事業主の証明と医師の意見の記載が必要です)などを提出します。
 健康保険によって手続きなどが異なる場合があります。
 制度の詳細は、ご加入の健康保険の窓口でご確認ください。
 8ページへ | 10ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.