《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュース特報 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・アスベスト・中皮腫外来開始
・アスベスト・中皮腫とは

アスベスト・中皮腫外来
アスベスト・中皮腫とは、
アスベスト暴露との密接な関係のある胸膜(時に腹膜)に発生する中皮細胞由来の腫瘍です。
診断
胸部CT検査で胸膜病変の有無を調べます。さらに、必要な場合、胸腔鏡下生検を行い組織診断が行われます。同時に胸水検査も行います。早期に腫瘍を発見するための血清マーカーなどの診断技術の開発は目下の急務であります。私たちは、その血清診断の開発も現在進めております。

治療
早期の場合、外科的治療+放射線化学療法が可能ですが、進行した場合は化学療法のみが通常行われます。

順天堂医院ニュース特報 目次
・アスベスト・中皮腫外来開始
・アスベスト・中皮腫とは
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.