《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュース 外科系診療科特集 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
教授 助教授 講師 一覧
・各診療科長からのご案内
 食道・胃外科大腸・肛門外科肝・胆・膵外科乳腺科心臓血管外科
 呼吸器外科小児外科・小児泌尿生殖器外科脳神経外科
 整形外科・スポーツ診療科形成外科泌尿器科眼科・コンタクトレンズ
 耳鼻咽喉・頭頸科産科・婦人科麻酔科・ペインクリニック歯科口腔外科
[歴史]・大阪陸軍病院で手術する佐藤進

心臓血管外科
天野 篤 教授 新浪 博 助教授
天野 篤 教授新浪 博 助教授
 心臓血管疾患に対する手術療法を主体に診療しています。2004年の年間手術症例は約450余例と日本でも有数の症例数です。成人は冠動脈バイパスが約175例、弁膜疾患は約85例、血管疾患は50余例です。先天性心疾患も100余例と新生児開心術から成人例まで広い年齢層で行っています。それぞれ手術成績も良好です。  2005年に新たに順天堂浦安病院に心臓血管外科を立ち上げ、本院とのパイプを強化しております。また関連病院との連携を強め、緊急手術が必要なケースにも積極的に対応しております。心臓血管外科施設として内外から高い評価をいただき、今後もさらなる手術件数の増加が見込まれます。
関連リンク
心臓血管外科ホームページ
呼吸器外科
宮元 秀昭 助教授
宮元 秀昭 助教授
 昨年、大学では日本一の呼吸器外科手術総数でした。肺がん、早期には胸腔鏡手術、進行がんには徹底した拡大手術を行い、予後を向上させています。アスベスト関連中皮腫は、全国に先駆けて当科に専門外来を設置し、早期発見に努め、最新型レーザー装置を用いた胸腔鏡下レーザー治療を開発中です。過去7年間、1,500例以上の手術を経験し、手術合併症による死亡例、医療事故、医療訴訟は1例もなく、患者さまに対して安全かつ納得のいただける診療を目指しています。
関連リンク
呼吸器外科ホームページ
小児外科・小児泌尿生殖器外科
 小児外科とは、赤ちゃんから中学生までの患者さまを手術で治療する科です。さらに、成人にられる小児外科特有疾患についても治療いたします。小児には成人にない特殊性があり、その外科疾患も成人のものとは大きく異なり、専門的治療を要します。従って、小児外科疾患は小児外科専門医が診察する必要があります。私共、小児外科医は、小児の腹部消化器、頚部、胸部(肺・縦隔)、泌尿生殖器、腫瘍等の疾患を診察しております。  当科は日本で最初に設立された小児外科・小児泌尿生殖器外科専門講座であり、年間手術数は1,200例を超え、治療レベルでも国内外の小児外科医療をリードしております。近年は、創が殆ど残らず痛みの少ない腹腔鏡・胸腔鏡等の鏡視下手術を積極的に取り入れております。治療は24時間体制で対応しており、ご質問がある場合は、何なりと病棟または外来窓口にご相談ください。
宮野 武 教授 山高 篤行 助教授 小林 弘幸 助教授
宮野 武 教授山高 篤行 助教授小林 弘幸 助教授
関連リンク
小児外科・小児泌尿生殖器外科ホームページ
脳神経外科
新井 一 教授 宮嶋 雅一 助教授
新井 一 教授宮嶋 雅一 助教授
 脳神経外科では、脳・精髄さらに末梢神経に発生する腫瘍、血管障害、先天性疾患、外傷など年間約500例の手術を行っております。脳腫瘍に対しては国内ではいち早くナビゲーションシステムを導入し、安全かつ確実な手術を行っております。更に言語中枢近傍の病変には、術後合併症を最小限に押さえるため、覚醒下手術を行っております。脳動脈瘤に対しては、血管内治療を第一選択としており、昨年度は約100例の動脈瘤塞栓術を行いました。水頭症などの小児先天性疾患には神経内視鏡を積極的に導入し、低侵襲手術を心がけています。
関連リンク
脳神経外科

順天堂医院ニュース 外科系診療科特集 目次
教授 助教授 講師 一覧
・各診療科長からのご案内
 食道・胃外科大腸・肛門外科肝・胆・膵外科乳腺科心臓血管外科
 呼吸器外科小児外科・小児泌尿生殖器外科脳神経外科
 整形外科・スポーツ診療科形成外科泌尿器科眼科・コンタクトレンズ
 耳鼻咽喉・頭頸科産科・婦人科麻酔科・ペインクリニック歯科口腔外科
[歴史]・大阪陸軍病院で手術する佐藤進
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.