医療の質を示す指標(QI)について

当院では、医療の質を示す指標としてQI(Quality Indicator; クオリティ・インディケーター)を設定しています。
QIとは、病院の機能や診療、サービスの"質"について、様々な指標を用いて客観的な数値で示したものです。指標を分析し各部署に改善を促すことで医療の質の向上を図るとともに、患者さんにとってわかりやすい医療情報を提供することを目的としています。
当院のQIには、厚生労働省が定めた治療実績のQIと、JCI(※1)の基準に則ったQIがあります。JCI基準に則ったQIは、病院全体で取り組んでいる安全重点項目のQI、そして診療科・部署別QIの2つに分けられます。 当院はこれらの客観的なデータに基づいて業務を振り返り、PDCAサイクル(※2)と呼ばれる手法によって計画的かつ継続的に改善活動を実施しています。

※ 1 JCI...国際的な医療機能評価。当院のJCI認証取得については、こちらをご覧ください。
※ 2 PDCAサイクル...Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返し実施するという、一般企業でも広く用いられている業務改善の手法