施設基準

施設基準とは

平成29年8月1日現在

施設基準とは、医療法で定める医療機関および医師等の基準の他に、健康保険法等の規定に基づき厚生労働大臣が定めた、保険診療の一部について、医療機関の機能や設備、診療体制、安全面やサービス面等を評価するための基準になります。当院では、以下の施設基準に適合しています。

(1)基本診療料の施設基準

特定機能病院入院基本料
(7対1入院基本料)(一般・精神)

当該病棟における入院患者さんの平均在院日数が28日以内であり、入院患者さん7人に対して1人以上の看護スタッフ(日勤・夜勤あわせて)がいます。また、医師、看護師等が共同で、患者さんの病名・症状・推定入院期間、その他入院に関し必要な事項が記載された入院診療計画書を作成し、説明しています。MRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ球菌)等の感染を防止する十分な体制、褥瘡対策、医療安全管理体制を整備しています。

超急性期脳卒中加算

脳卒中の診療につき十分な経験を有する専任の常勤医師が配置され、当該治療を行うための必要な体制を整備しています。

急性期看護補助体制加算
看護職員夜間配置加算

他職種が連携し、より質の高い医療を提供するため看護補助者を配置して、 医師または看護師の負担を軽減する体制を整備しています。

療養環境加算

病床の面積が1床あたり8平方メートル以上あります。

重症者等療養環境特別加算

個室または2人室において、常時監視を要する患者さんに、随時適切な看護、介助を行うための十分な看護師等が配置しており、必要な設備があります。

無菌室治療室管理加算

白血病、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、重症複合型免疫不全症等の患者さんに対して、無菌治療室管理を行う必要な体制を整備しています。

緩和ケア診療加算

身体症状の緩和を担当する医師、精神症状の緩和を担当する医師、緩和ケアの経験のある看護師、薬剤師により、診療を行う十分な体制があります。

精神科身体合併症管理加算

精神疾患、身体疾患両方において、精神科医と内科または外科を担当する医師が協力し、治療を計画的に実施しています。

栄養サポートチーム加算

栄養管理に係る所定の研修を修了した専任の医師、看護師、薬剤師、管理栄養士からなるチームを配置し、栄養治療実施計画を作成しています。

医療安全対策加算

医療安全推進部を設置し、組織的に医療安全対策を実施する体制を整備しています。また、医療安全対策に関わる適切な研修を受けた専従の医療安全管理者を配置しています。

感染防止対策加算

感染対策室を設置し、専任の医師、看護師等から構成されるチームによる組織的な感染防止対策を実施する体制を整備しており、専任の院内感染管理者を配置しています。

患者サポート充実加算

相談支援窓口を設置し、患者さんからの相談に対して、相談内容に応じた適切な職種が対応できる体制を整備しています。

褥瘡ハイリスク患者ケア加算

褥瘡ケアに係る専門の研修を受けた専従の看護師を褥瘡管理者として配置しており、褥瘡の早期発見および重症化予防のための総合的な褥瘡管理対策を行う体制を整備しています。

ハイリスク妊娠管理加算
ハイリスク分娩管理加算

合併症のある妊産婦の患者さん管理のための産科・婦人科に従事する常勤の医師、助産師を配置しています。また、緊急の分娩に対応できる十分な体制および設備を整備しています。

退院支援加算

退院調整に係る業務に関する十分な経験を有する専従の看護師または社会福祉士を配置しています。

呼吸ケアチーム加算

人工呼吸器離脱のための診療を行う十分な体制を整備しており、専任の医師、看護師および臨床工学技士、理学療法士からなるチームを配置しています。また、チームによる診療計画書を作成しています。

特定集中治療管理料1・3
新生児特定集中治療室管理料1

専任の医師が常時、特定集中治療室内・新生児特定集中治療室内に勤務しており、管理に必要な装置および器具を備えています。また、自家発電装置を有しており、必要な検査が、常時実施できます。

新生児治療回復室入院医療管理料

専任の小児科医を配置しており、診療を行うための十分な体制および構造設備を有しています。

小児入院医療管理料1

常勤の小児科医が20名以上配置されており、入院を要する小児救急医療を行う十分な体制を整備しています。

歯科外来診療環境体制加算

医療安全対策に係る研修を受けた歯科医師を配置しています。また、緊急時に対応できる十分な体制を整備しています。

診療録管理体制加算2

1名以上の専任の常勤診療記録管理者を配置し、診療記録管理を行うにつき必要な体制を整備しています。

医師事務作業補助体制加算1

医師事務作業を補助する十分な体制が整えられており、医師事務作業補助の業務の8割以上が病棟又は外来で行われています。

病棟薬剤業務実施加算1・2

治療室ごとに先任の薬剤師が配置されており、医薬品情報管理室が情報を一元管理し、評価するとともに必要に応じカンファレンスを行なって、必要な情報を関係医療従事者に周知しています。

精神疾患診療体制加算

当院は内科・外科を標榜している第2次救急体制となっています。また、精神病床は、病院全体の許可病床数は50%未満となっています。

ハイケアユニット入院管理料

医療管理を行うために必要な医師が常時配置されており、管理を行うための十分な専用施設を有しています。

その他

データ提出加算