免疫血清検査

免疫血清検査とは

  1. 免疫学的な反応を用いて病原体の有無などを検査します。
  2. 血液中のホルモンなど微量な物質の測定も行います。

免疫血清検査の内容

検査の目的おもな検査項目
感染症肝炎ウイルス(B型、C型)、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、その他各種ウイルス 免疫血清検査
炎症CRP
各種疾患マーカーAFP、PIVKA-Ⅱ、CEA、CA125、CA19-9、CA15-3、シフラ、PSA、KL-6、Pro GRP
ホルモン甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモン、性腺ホルモン、インスリン
心臓トロポニンT、BNP、NT-proBNP

検査結果についての注意点

一般的な注意点をご覧ください。