透析医療における病診連携を共に考える会

会期:平成29年12月9日(土) 17:30~19:00
会場:帝国ホテル 東京
   電話 03-3504-1111

内容

開会挨拶 17:25~
順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長
心臓血管外科  教授 天野 篤
学術研修会  17:30~19:00  会場:3階「扇の間」
座長 腎・高血圧内科  先任准教授 濱田千江子、准教授 井尾浩章
17:30~17:45 「透析患者の合併症対策の重要性、これまでの取り組みの説明とアンケート調査からわかる望まれる医療連携について」
演者:腎・高血圧内科  教授 鈴木祐介
17:45~18:45 「各診療科から最新の合併症治療の紹介」

17:45~18:00
   循環器内科 演題「透析患者に対する冠動脈疾患治療戦略」

演者:准教授 岩田 洋、教授 代田浩之

18:00~18:15
   心臓血管外科 演題「慢性透析患者における大動脈弁狭窄症の外科治療の成績
   と取り組み」

演者:准教授 梶本 完、教授 天野 篤

18:15~18:30
   糖尿病・内分泌内科 演題「維持透析患者における血糖コントロール」

演者:助教 後藤広昌、教授 綿田裕孝

18:30~18:45
   形成外科 演題「フットケアから再生医療を駆使した順天堂下肢救済チーム
   医療」

演者:准教授 田中里佳

18:45~19:00 今後の透析合併症外来の詳細について紹介
演者:腎・高血圧内科  准教授 中田純一郎
閉会挨拶 順天堂大学医学部附属順天堂医院
腎・高血圧内科  教授 鈴木 祐介
情報交換会  19:00~ 会場:3階「鶴の間」

共 催

順天堂大学医学部附属順天堂医院/ニプロ株式会社/バクスター株式会社