365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
循環器内科

循環器内科

2層_r5_c1

基本情報

循環器内科概要

2013年7月より循環器内科の単独当直(CCU当直)を開始、昼夜を問わず救急患者さんや紹介患者さんに対して、迅速に対応する診療体制を整備してまいりました。また、地域における開業医の先生方との病診連携をさらに深めるべく、毎月第2水曜日夜に「練馬循環器セミナー」を開催しています。今後も練馬区を中心とした循環器診療に少しでも貢献できるように努力いたしますので、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

対象疾患

冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)、心不全、不整脈(洞不全症候群、房室ブロック、期外収縮、発作性上室性頻拍症、心房細動、心房粗動、心室頻拍、心臓突然死)、弁膜症(大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、僧房弁閉鎖不全症)、心筋症(肥大型心筋症、拡張型心筋症)、心筋炎、心膜炎、大動脈疾患、末梢動脈疾患、肺血栓塞栓症、深部静脈血栓症

診療方法

冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)に対しては冠動脈CTおよび冠動脈造影で診断、カテーテル治療(PCI、ステント)を行っています。適応があれば順天堂医院でバイパス手術も受けられます。心不全に対しては特に重症な場合はCCUで呼吸・循環の集中管理を行い治療しています。不整脈は洞不全症候群、房室ブロックなどの徐脈性不整脈ではペースメーカ治療、頻脈性不整脈に対しては薬物治療を行い、適応があれば順天堂医院でカテーテル・アブレーション治療や植え込み型除細動器(ICD)の治療も受けられます。末梢動脈疾患に対してもカテーテル治療(PTA、ステント)を積極的に行っています。

診療体制

急性心筋梗塞、重症心不全、致死的不整脈等を集中して治療するCCUを備えています。また、専用の血管造影室があり、冠動脈および末梢血管病変のカテーテル検査・治療、ペースメーカ植え込み手術等を行っています。スタッフはCCU当直として休日・夜間も循環器内科の医師が院内に常駐しており、24時間体制で循環器疾患の救急診療に対応できる体制を取っています。また、急性心筋梗塞や不安定狭心症(急性冠症候群)に対しては緊急でカテーテル治療ができるように心カテ・チームがオンコール体制を取っています。

病院のご案内

TOP