365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
病理診断科

病理診断科

病理診断科

基本情報

病理診断科概要

病理診断科が対象とするのは、全ての臨床科から提出される患者さんから採取された組織検体および喀痰などの細胞診用検体で、病理組織診断、細胞診断、術中迅速診断を主な業務とし、病理解剖にも対応しています。臨床各科と連携を取りながら的確な病理診断を行い適切な治療のサポートをしています。当科では国内外のエキスパートとの交流を盛んにして病理診断のクオリティ向上を行い、国外病理医との活発な交流は当科の特徴です。

対象疾患

胃腺腫、胃がん、大腸腺腫、大腸がん、乳がん、子宮頸部異型上皮、子宮頸がん、子宮体がん、膀胱がん、前立腺がん、肺がん、髄膜腫、下垂体腺腫、神経膠腫、神経膠芽腫

診療方法

内視鏡的消化管検査の病理組織診断は最も多く、良性(腺腫)、悪性(癌)の診断を正確に行い、検査後の治療方針の決定をサポートしています。乳がん、子宮頸部異型上皮、子宮頸がん、子宮体がん、膀胱がん、前立腺がん、肺がんでは細胞診断、病理組織診断の両方が行われていますが、両者を併用し正確な病理診断を行い検査後の治療方針の決定をサポートしています。術中迅速診断は種々な悪性腫瘍、脳腫瘍で行われていますが、迅速診断を正確に行うことにより患者さんにとって最善の手術が行われます。

診療体制

細胞診断、病理組織診断を行うための設備は完備し、また組織診断を行うために必要な免疫組織化学的検査用の設備も完備しています。常勤病理医は3名で、内2名は日本病理学会専門医の資格をもち、種々な疾患に高い専門性を持ち、日常の病理診断業務を行っています。臨床検査士は5名で、内4名は細胞検査士の資格を持ち、細胞診断の業務を迅速に行っています。

病院のご案内

TOP