365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
皮膚・アレルギー科

皮膚・アレルギー科

hihuka

基本情報

皮膚・アレルギー科概要

皮膚は全身の中でも非常に大きな臓器で、良くなったことも悪化したことも患者さんご自身で直接見ることのできる臓器です。できもの(腫瘍)や炎症など普段と違う変化が起こったときや他の方と違う変化があるときは、当科へ受診ください。

対象疾患

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、蕁麻疹、帯状疱疹など

診療方法

難治性のアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などではnarrow band UVB照射を行っています。特に難治の患者さんに対しては約2週間の入院で集中的な治療も行っています。また、尋常性白斑の患者さんでは光線治療の他に植皮手術も行っています。治りにくい蕁麻疹では、内服薬の調整を行います。帯状疱疹で痛みが残るリスクのある患者さんには、入院のうえ抗ウイルス剤点滴を行います。

診療体制

平日午前中、順天堂医院からの応援医師含めて3診察室で診察を行っています。午後は、病棟処置・手術をしています。
小手術室を併設しており、外来での日帰り手術(局所麻酔で可能な腫瘍の切除や診断のための皮膚生検)も行っています。また、全身および手足narrow band UVB紫外線照射装置、エキシマライト、炭酸ガスレーザーを設置しています。小児の手術、頚部の手術や全身麻酔を要する手術などは、順天堂医院などへご紹介しています。難治症例はカンファレンスで医員全員で検討します。
 

病院のご案内

TOP