365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
糖尿病・内分泌内科

糖尿病・内分泌内科

Adobe Reader XI.lnk_r13_c1

基本情報

糖尿病・内分泌内科概要

当科の対象疾患は、糖尿病、甲状腺疾患、高脂血症などです。なかでも糖尿病は放置すると心血管をはじめとする合併症のリスクが増加するため、その管理には薬剤治療以外にも患者さん自身のライフスタイルの改善や疾患の正しい理解が不可欠です。当科では患者さんの疾患理解を深め、よりよい治療が行えるようお手伝いいたします。

対象疾患

2型糖尿病、1型糖尿病、高尿酸血症、高脂血症、バセドウ病、橋本病

診療方法

医学は日々進歩していますが、当科においては上記を代表とする内分泌代謝疾患に専門的に対処するために、最新の知識をとり入れるよう努力しています。中でも特に、力を注いでいる疾患が糖尿病です。糖尿病は、今や国民病と言えるほどの増加をたどっています。糖尿病はインスリンを産生する膵β細胞の機能不全および、インスリン作用を受ける肝、および骨格筋におけるインスリン抵抗性のために起こる全身の代謝異常症です。この代謝異常が、全身の動脈硬化症を進展させ、同時に、糖尿病に特有な細小血管合併症を誘発します。さらに、糖尿病はがんや認知症の発症リスクも高めることが明らかになっています。当科におきましては、糖尿病の各ステージにおける病態を解明し、更に、その病態に沿った治療法の開拓をテーマとして、日々、臨床研究を行っています。従いまして、当科受診の患者さんには、現時点での最善の糖尿病治療を提供できるものと自負しています。

診療体制

当院では糖尿病専門医が月曜日から土曜日に診療を行っており、少しでもよい血糖コントロールを達成、維持できるよう医師、看護師、栄養士、その他コメディカルが一体となったチーム医療を行っています。外来、病棟を対象とした糖尿病教室を開催し、近隣医療機関とも積極的な病診連携を推進しています。

病院のご案内

TOP