365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
救急・集中治療科

救急・集中治療科

救急

基本情報

救急・集中治療科概要

当科は救急車で来院される方や他院よりご紹介いただいた方を中心に、24時間体制で診療しています。ベッドが満床の場合にも、救急患者を一旦受け入れて応急処置を施す方針としており、いわゆる「たらい回し」を防ぐように注力しています。
救急車以外で来院した場合は、診察の優先度を決めるため、トレーニングを積んだ看護師が診療前トリアージを行います。一人でも多くの方を救うため、地域での救急医療の核となるようにスタッフ全員で頑張っています。

対象疾患

敗血症を含む各種感染症、急性脳卒中、ショック(急性循環障害)、多発外傷、急性中毒

診療方法

当科は緊急性や重症度が高い患者の診療を担当しています。救急外来では医師だけでなく看護師、救急救命士に加え、必要に応じて専門各科の医師も加わり、チームとして診療に当たっています。
重症な病気では入院時の対応がその後の救命率や後遺症の有無に対して左右することがあります。救急外来から集中治療室での治療まで、当科が中心として治療を行うことによって治療の一貫性が保たれ、必要に応じてご家族やご本人に病状説明を行いながら治療方針を決めていきます。
当院は救急応需率(救急車を断らない割合)が高い病院です。可能な限り救急患者を受け入れ、まず診察する方針としています。緊急性の高い患者を一人でも多く受け入れるために、場合によっては救急外来での診療後、専門治療や入院のために他院に転院となる可能性があることをご理解ください。

診療体制

医師13名(うち救急指導医2名、救急専門医5名、内科認定医7名)が当直体制を取りながら診療に当たっています。救急外来では専門に教育された看護師と、救急救命士も配置してチーム医療を推進しています。集中治療室では高度な機能を持った医療機器を配備し、最先端の治療を行っています。

救急外来を受診する患者さんへ

病院のご案内

TOP