365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
脳神経内科

脳神経内科

Adobe Reader XI.lnk_r9_c1

基本情報

脳神経内科概要

脳神経内科では脳、脊髄、末梢神経などの病気を診療します。脳梗塞、パーキンソン病、認知症、脊髄小脳変性症、ギランバレー症候群、てんかん、多発性硬化症など多くの病気を対象としています。頭痛、めまい、物忘れ、ふらつき、しびれ、ふるえ、歩行障害、手足の麻痺などが認められる場合には脳神経内科を受診ください。適切な診断・治療を行うため、病状に応じてCT、MRI、脳波、脳血流、筋電図などの検査を提案します。

対象疾患

脳梗塞、パーキンソン病、認知症、頭痛、ふるえ、てんかん など

診療方法

神経内科疾患の診療では、病状(病歴)の聴取、神経学的診察が基本です。しかるのちに適切な検査計画を提案いたします。脳および脊髄の画像診断(CT、MRI、脳血流スペクト、血管超音波検査など)、臨床神経生理学的検査(脳波、筋電図)、採血、髄液検査など。また、脳卒中急性期は、救急・集中治療科、脳神経外科、リハビリテーション科と連携し、血栓溶解療法を含めた緊急対応を行います。

診療体制

常勤医師5名(うち3名が神経内科専門医)および研修医のグループで診療にあたります。診療科内でのカンファレンスを通じて診療方針の確認を行い客観的かつ安全な診療を心がけています。

病院のご案内

TOP