365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
放射線科

放射線科

画像検査の依頼について

基本情報

放射線科概要

放射線科は、大きなエネルギーの放射線を用いて腫瘍などを治療する「治療部門」と、小さなエネルギーの放射線やMRI(磁気共鳴画像)装置などを用いて画像診断をする「診断部門」からなっており、診療各科の主治医と密接な連携を取りながら診療させていただいています。血管造影装置を用いた経カテーテル治療(IVR)にも取り組んでいます。
 

対象疾患

肺がん、乳がん、前立腺がん、脳腫瘍、食道がん、転移性骨腫瘍、悪性リンパ腫など。

診療方法

治療部門は、放射線治療の適応となる各種がん患者をまんべんなく治療していますが、肺がんと乳がん患者さんを特に多く治療しています。また臓器を問わず高精度放射線照射を得意としており定位放射線治療や強度変調放射線治療(IMRT)も多くの患者さんに行っています。

一方、診断部門は中枢神経系や胸腹部の診断を特に得意としていますが、「頭の先からつま先まで」全ての領域に画像診断報告書を作成しています。
なお放射線科として入院診療は行っておらず、疾患ごとに該当する診療科に入院していただき、放射線治療や経カテーテル治療(IVR)を担当しています。

診療体制

21名の診療放射線技師,6名の医師(診断4名,治療2名でうち5名が専門医、教授各1名),4名の看護師が専従しています。PET-CT,SPECT,MRI,多列検出器型CT,血管造影,強度変調放射線治療(IMRT)可能な治療装置をはじめ,数多くの最新鋭装置を有し患者さんの安全第一に運用しています。

病院のご案内

TOP