365日24時間対応
03-5923-3111

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

救急・時間外の診療についてはこちらから

背景色変更

文 字
サイズ

abm00002602
abm00002603
abm00002604
abm00002605
泌尿器科

泌尿器科

hitunyoukika

基本情報

泌尿器科概要

泌尿器科は、後腹膜にある臓器を扱う科です。後腹膜腔は、体の背中側にあり、腸や肝臓などが含まれるスペース(腹腔内)と隔てられています。後腹膜臓器は、具体的に、副腎、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、陰茎、精巣などが含まれます。
手術は、腹腔鏡、および小切開低侵襲手術を積極的に取り入れています。当科のモットーは安全・確実・低侵襲です。また、周術期の栄養管理にも力をいれております。
泌尿器科における診断・診療は日進月歩であるため、定期的に勉強会を行い、学会・研究会にも積極的に参加し、常に最新の知識とエビデンスをもとに診療を行っております。また、病理診断科、放射線科と定期的にカンファレンスを行い、手術もしくは放射線治療を行った患者さんの症例検討を行っています。
当院は地域の医療機関との連携により多くの患者さんのご紹介を頂いております。患者さんを第一に適切な精査、加療を行い、その後大学病院での継続的治療が必要なくなった場合は適宜紹介元医療機関へお戻ししております。

泌尿器科医をこころざす若手医師へ:泌尿器科専門医、がん治療認定医、腹腔鏡技術認定医、その他多くのライセンス取得が可能な施設です。また、腹腔鏡下膀胱全摘の認定施設でもあります。随時見学を受け入れております。内科的治療、外科的治療をともにこなす泌尿器科で、一緒に頑張りましょう。

対象疾患

副腎腫瘍(原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、クッシング症候群、副腎転移、非機能性腺腫など)、泌尿器科がん(腎細胞がん、腎盂がん、尿管がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん、陰茎がんなど)、排尿障害(前立腺肥大症、過活動膀胱、神経因性膀胱、尿失禁、間質性膀胱炎など)、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石)、尿路感染症(腎盂腎炎、腎膿瘍、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、フルニエ壊疽など)、尿路通過障害(腎盂尿管移行部狭窄症、後腹膜線維症、水腎症など)、尿膜管疾患(尿膜管遺残症、尿膜管嚢胞、尿膜管がんなど)、性機能障害、男性不妊症、泌尿器科救急(泌尿器科外傷、陰茎折症、精巣捻転など)

診療方法

当院は東京都地域医療支援病院となっており、すべての外来は予約制になっております。紹介状を受け取ったうえで予約センターにて予約をとっていただくとスムーズに診察を受けることができます。緊急を要する患者は、随時診療しておりますが、入院ベッドが満床の際はお断りさせていただく場合がございます。尿路結石の治療は当院に体外衝撃波装置を置いていないため、しかるべき病院に紹介しています。

診療体制

当院は日本泌尿器科学会の基幹教育施設に認定されています。現在、常勤医5人、非常勤2人の7人体制で、このうち泌尿器科指導医は5名、専門医は6名在籍しています。
外来診療:月・水・金曜日は午前・午後の2診制で、午後は検査外来を中心に診療しています。手術日の火曜日・木曜日も、午前中のみ外来診療を行っています。
入院診療:入院中の患者さんの細かい変化などを見逃さないよう、常勤医によって朝・夕のグループ回診を行っております。手術は、毎週火曜日・木曜日、第4土曜日に行っております。前立腺生検、尿管ステント留置などの小手術については日帰り(月・水・金曜日)で行っております。

病院のご案内

TOP