通学上の注意

(1)自動車・オートバイ・原動機付自転車での通学は、構内駐車の有無に拘らず禁止です。
(2)キャンパス周辺での違法・迷惑駐車は厳禁です。

*(1)(2)に関して、本学部生として規律を遵守しない場合は、学則第63、64 条(懲戒処
分)に則して本学部での対応をおこなう。

自転車通学の注意

(1) 三島キャンパスでは自転車の構内乗り入れの場合、入構許可が必要です。
入構許可手続き
自転車のマナー・安全対策の一環として「自転車安全講習会」を実施し、講習ビデオを視聴した学生に対して自転車入構許可証と自転車に貼るステッカーを配布します。(無料)なお、自転車事故の加害者となった場合や法律や諸規定に従わない場合、路上駐輪、警察または近隣、第三者から注意・指導を受けた場合は、年度内における自転車入構許可を取り消すことがあります。講習会実施概要は以下のとおりです。
開催時期全学年:新学期オリエンテーション終了後に実施
実施内容・自転車マナー、加害者になった場合の責任等について
・自転車交通安全に関するビデオの視聴
・自転車入構許可申請書の配付(事務室に許可申請書を提出し、ステッカーを受け取り、各自で貼付)
(2)ステッカー貼付自転車は、構内の駐輪場を利用することができる。
(3)三島駅にある三島市駐輪場の使用申請は、三島市役所地域安全課交通係で受け付けています。利用希望の場合は問い合わせてください。(TEL:055-983-2651)
*駐輪にあたっては整理整頓を心がけてください。
自転車は道路交通法上、車両の一種(軽車両)です。
正しいルールを知り、安全に自転車を利用しましょう!

自転車利用者も事故を起こすと刑事上の責任が問われます。さらに相手にケガを負わせた場合や死亡事故を起こした場合は、民事上の損害賠償責任も発生します。また、自転車での交通違反は次のとおり罰せられます。

【主な交通違反と罰則】
・2人乗り運転→2万円以下の罰金又は科料
・並んで走る→2万円以下の罰金又は科料
・信号無視→3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・傘を差しての片手運転、携帯電話、メールをしながらの運転→3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・ヘッドフォン等で音楽を聴きながらの運転→3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・歩行者妨害(歩行者への注意や徐行の怠り)→3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・歩行者に衝突、逃走→1年以下の懲役、又は10万円以下の罰金
・路側帯の左側通行に違反→3カ月以下の懲役か5万円以下の罰金

歩行通学の注意

(1) 歩行時は他の歩行者の迷惑とならないよう、横並び歩行は止め、大声でのお喋りなどは慎みましょう。
(2)歩行時は周囲の音や背後からの人の気配などを察知し、危険から身を守るためにイヤホンなどをつけて音楽を聴きながら歩く・走ることはやめましょう。携帯電話を使用することも慎しみましょう。
(3)できるだけ登下校時は、仲間と一緒に行動するように心がけましょう。

交通公共機関の利用時の注意

(1)交通公共機関(電車・バスなど)乗車中は、私語を慎しむようにしましょう。
(2)慌てて飛び乗り乗車・降車は危険です。余裕を持って乗降車しましょう。
TOP