沿革

順天堂と看護の歴史

順天堂は、1838年(天保9年)に日本最古の西洋医学塾として建学されて以来、170余年もの長い歴史と伝統を刻みながら、日本の医療分野に貢献してきました。現在も、最新医療に関する知識や技術の伝達・発展に努め、「患者の痛みが理解できる」心を備えた医療人の育成に努めています。

沿革


1838年(天保9年)
順天堂の学祖 佐藤泰然が江戸・日本橋薬研堀に西洋医学塾を開業。順天堂が創設される。

公式サイト法人PNGより;法人-順天堂の歩み2014_r6_c3s


1843年(天保14年)
佐藤泰然が佐倉本町に順天堂を開く。

1875年(明治8年)
佐藤尚中が湯島・本郷(現在地)に順天堂を移転する。

1896年(明治29年)
順天堂医院看護婦講習所を開設。

医療看護サイト沿革より;1907(明治40)年頃の卒業式enkaku_2_01

1907(明治40)年頃の卒業式

1916年(大正5年)
順天堂医院看護婦講習所が看護婦規則指定許可を取得。(~1951年3月)

1951年(昭和26年)
順天堂医院乙種看護婦養成所が開設される。
(~1954年3月)

1954年(昭和29年)
順天堂大学医学部附属順天堂准看護婦学院を開設。(~1962年3月)

1961年(昭和36年)
順天堂大学医学部附属高等看護婦学校に改組・改称。

1964年(昭和39年)
順天堂高等看護学校に改称。(~1976年3月)
順天堂高等看護学校に夜間課程を併設。

1976年(昭和51年)
順天堂看護専門学校に改組・改称。(~1989年3月)

1989年(平成元年)
順天堂医療短期大学に改組・改称。(~2007年3月)

1992年(平成4年)
順天堂医療短期大学専攻科を開設。(~2007年3月)

2004年(平成16年)
順天堂大学医療看護学部を開設。

医療看護サイトキャンパスガイドより;campus_guide_img1


2007年(平成19年)
順天堂大学大学院医療看護学研究科を開設。

2010年(平成22年)
順天堂大学保健看護学部を開設。

公式サイト法人PNGより;法人-順天堂の歩み_r3_c4


TOP