国際交流

保健看護学部では、海外の看護師養成施設に研修を行い、国際交流に力を入れています。日頃の学びを活かしつつも、国際的な視点を育むことを目標としています。

海外研修 JINS(仁)

保健看護学部では、2013年から3年生を対象に、北欧フィンランドとスウェーデンの病院、看護師養成校、老人介護施設、小中一貫の総合制学校等の見学を目的とした海外研修を実施しています。毎年30名の参加者があります。
各訪問先では、フィンランドの医療事情について活発な意見のやりとりが行われ、異文化に触れながらの実りある研修となっています。
この研修を、Juntendo International Nursing Seminarの頭文字をとってJINS(仁)と呼んでいます。

英語教育強化

国際交流情報一覧
定期的に本学部の国際交流についての情報を発信しています。
IMG_6122
2017年06月29日
国際交流
6月29日(木)、モンゴルの高校生が来学しました。
2015海外研修1
2016年05月26日
国際交流
2015年度海外研修では、これまでの北欧(フィンランド・スウェーデン)から研修地を変更し、新たにスイス・イタリアで研修を行いました。スイスではチューリッヒ大学付属病院、小児病院、カレイドス応用科学大学(看護師養成校)、イタリアではミラノにあるサンタマリアナシェンテ病院を訪問し、充実した研修を行いました。またスイスアルプスや、情緒あるチューリッヒの町並み散策、ミラノではダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』を鑑賞し、自然遺産や文化歴史遺産の見学を堪能しました。
TOP