藤尾 祐子

藤尾 祐子
(Yuko FUJIO)
准教授
藤尾 祐子
主要担当科目在宅看護方法論 在宅看護実習
専門分野在宅看護論 高齢者看護学 ケアマネジメント
研究テーマ要介護高齢者の介護重度化予防に関する研究
要介護高齢者の「低栄養改善」のための在宅・施設連携ケアモデルの構築に関する研究
地域包括ケアにおける多職種連携ICTプログラム開発に関する研究
ジェロントロジーにおける医学・健康学・看護学的アプローチに関する研究
要介護高齢者の排泄自立ケアに関する研究
所属学会・研究会日本老年看護学会 日本看護科学学会 日本公衆衛生学会
日本赤十字看護学会 日本地域看護学会
日本在宅看護学会 日本老年泌尿器科学会
日本ケアマネジメント学会 日本自立支援介護学会
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
Asian Society of Human Services
取得学位博士(医療福祉学) 国際医療福祉大学(2012)

学生へのメッセージ

「よく学び!よく遊べ!」しっかり学ぶことと、人生の楽しみをみつけることは学生時代にとても大切なことです。広い視野をもった人間性豊かな看護職をめざして頑張りましょう。

最近の研究と活動

主な社会活動

  • 静岡県介護保険審査会 委員
  • 富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム 講師
  • 日本看護科学学会 一般演題査読委員
  • Director of Asian Society of Human Services
  • 日本自立支援介護学会 論文査読委員
  • 介護支援専門員試験(保健医療分野)作成委員
  • 認定介護福祉士厚労省モデル研修カリキュラム検討委員
  • 愛知県老人福祉施設協議会「科学的介護実践講座 介護力向上講習会【愛知分校】」講師
  • 日本ケアマネジメント学会 認定ケアマネジャー 試験委員
  • 静岡県社会福祉協議会「排泄ケア講座」講師
  • 三島市警察署協議会 委員

著書・テキスト等

  1. 地域ケアを拓く介護福祉学シリーズ「生活援助の基礎理論 II 」.光生館.2015
  2. 介護の生理学:竹内孝仁.井上善行.小平めぐみ.野村晴美.古川和捻.藤尾祐子.秀和システム.2013
  3. 介護福祉経営テキスト 実践編 II リハビリテーション・マネジメント QOL向上のための哲学:分担執筆 2012. 初版第1刷.日本医療企画
  4. おむつを外し 尿失禁を改善する-排泄自立の理論と実践-:竹内孝仁・藤尾祐子.筒井書房.2011.全86頁
  5. クエスチョン・バンク ケアマネ2011 ケアマネジャー試験問題解説:分担執筆.メディックメディア.2011.3.全419頁
  6. わが国の要介護高齢者問題と介護の実態~これからの介護がめざすべきもの~:藤尾祐子..最新医療情報誌アニムス.東京.2014.1

論文等

  1. Yuko FUJIO. Hiromi SIMADA. Tomoko SUGIYAMA. Nobuhiro SATO: Associations among the Nutritional Status and Mental/Physical Functions of Care-dependent Individuals Living in Residential Homes for the Elderly. Asian Journal of Human Services.VOL.12.2017.4
  2. Yoshiko KUROKAWA. Yoko TSUCHIYA. Yuko FUJIO.et al:Actual Situation of the Strengths of Elderly Community Residents Living Alone. Asian Journal of Human Services.VOL.11.86-97.2016.10
  3. Yuko FUJIO. Noriko OGAWA. Yoshiyuki INOUE. Megumi KODAIRA. Takahito TAKEUCHI:Indices of Undernutrition in the Care-dependent Elderly. Asian Journal of Human Services.VOL.10.16-24.2016.4
  4. 古川和稔.井上善行.小平めぐみ.藤尾祐子.竹内孝仁:特別養護老人ホーム職員の「在宅復帰」に関する意識調査.自立支援介護学.Vol.9 No.2 136-145.2016.6
  5. 古川和稔.井上善行.小平めぐみ.野村晴美.藤尾祐子:特別養護老人ホームにおけるチームアプローチ実践の自己認識-学際的チームアプローチ実践の自己認識-.自立支援介護学.Vol.8 No.2 132-138.2015.6
  6. Yuko FUJIO. Megumi KODAIRA:Care Service Staff’s Awareness of the Management of Undernutrition in Japan. Asian Journal of Human Services.VOL.7.51-59.2014.11
  7. Yuko FUJIO. Megumi KODAIRA. Takahito TAKEUCHI:Associations among Urinary Incontinence, Dietary Intake, and Walking in Care-dependent Residents of Special Nursing Homes for the Elderly (Second Report). Japan Society of Care for Independent Living. Vol.8 No.1 16-23. 2014.11
  8. Megumi KODAIRA. Yuko FUJIO. Takahito TAKEUCHI:Associations among Urinary Incontinence, Dietary Intake, and Walking in Care-dependent Residents of Special Nursing Homes for the Elderly (First Report). Japan Society of Care for Independent Living. Vol.8 No.1 10-15. 2014.11
  9. 秋山雅代.井上善行.小平めぐみ.藤尾祐子:介護老人保健施設における相談員のケース記録分析.自立支援介護学.Vol.8 No.1 32-39.2014.11
  10. 古川和稔.井上善行.小平めぐみ.野村晴美. 藤尾祐子:介護職員の現状(第1報)「感情労働」がバーンアウトに与える影響.自立支援介護学Vol.7 No.2.114-121東京.2014.日本自立支援介護学会
  11. 古川和稔.井上善行.小平めぐみ.野村晴美.藤尾祐子:介護職員の現状(第2報)「現在の職場の認識」がバーンアウトに与える影響.自立支援介護学Vol.7 No.2.122-12.東京.2014.日本自立支援介護学会
  12. 藤尾祐子.井上善行.小平めぐみ.古川和稔.竹内孝仁:介護施設での「自立支援介護」のためのツール作成とその効果に関する研究. 自立支援介護学Vol.7 No.1 10-20.2013.日本自立支援介護学会
  13. 藤尾祐子.井上善行.小平めぐみ.竹内孝仁:介護施設での「自立支援介護」の実態と課題.自立支援介護学Vol.6 No.1 24-31.2012.日本自立支援介護学会
  14. 藤尾祐子:介護施設での「自立支援介護」のためのツール作成に関する研究.国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士学位論文.2012
  15. 藤尾祐子.井上善行.小平めぐみ.竹内孝仁:介護施設での「自立支援介護」の実態と課題Ⅰ.自立支援介護学Vol.5 No.2.2012

研究発表

  1. Yoshiko Kurokawa, Yoko Tsuchiya, Shizuka Harada, Miki Shibazaki, Yuko Fujio, Noriko Ogawa, Shinko Minotani: The Examination of the “ positive characteristics “ of elderly individuals living with other people in rural areas. The 3rd Korea-Japan Joint Conference on Community Health Nursing.2016.9
  2. Yuko FUJIO. Hiromi SIMADA. Tomoko SUGIYAMA. Nobuhiro SATO:Associations among the Nutritional Status and Mental/Physical Functions of Care-dependent Individuals Living in Residential Homes for the Elderly. Asian Society of Human Services Congress in Fukuoka.2016.7
  3. 藤尾祐子. 小川典子. 横島啓子. 米澤純子. 福嶋龍子. 美ノ谷新子:同居近親者死別による独居高齢者の生活と健康‐死別6か月後と1年後のアンケート調査の比較から‐.日本論年看護学会 第21回学術集会in埼玉.2016.7
  4. 藤尾祐子.武井泰.佐々木史乃.林亮.石塚淳子:OSCEによる領域実習に臨む学生への学習動機づけ効果.第36回 日本看護科学学会学術集会in東京.2016.12
  5. Yuko FUJIO.Noriko OGAWA.Yoshiyuki IOUE.Megumi KODAIRA:Nutritional Status of the Care-dependent Elderly Living in Facilities and at Home. Asian Society of Human Services Congress in Seoul.2015.9(学会賞【最優秀研究発表賞】受賞)
  6. Megumi KODAIRA. Yuko FUJIO. Takahito TAKEUCHI:Actual Situation and Care Situation of Pneumonia Hospitalization of Nursing Home. Asian Society of Human Services Congress in Seoul.2015.9
  7. Keiko Yokojima .Yoshiko Kurokawa .Yuko Fujio .Yumiko Yoshino .Hiroshi Maeno .Keiko Sugiura :Home Assistance for Aged Patients Couples in Terminal Stage 12th International Family Nursing Conference in ODENSE, DENMARK .2015.8
  8. 飯塚麻紀.岡谷惠子.藤尾祐子:「患者信頼スケール」の家族への適用可能性に関する研究.第35回日本看護科学学会学術集会.2015.12
  9. 佐々木史乃.石塚淳子.藤尾祐子:基礎看護実習における実習指導者の指導の特徴~テキストマイニングによる分析~.第35回日本看護科学学会学術集会2015.12
  10. 美ノ谷新子.藤尾祐子.小川典子.横島啓子.福島龍子.米澤純子:同居近親者死別による独居高齢者の生活と健康-死別6か月後のアンケート調査から-:日本地域看護学会 際18回学術集会.2015.8
  11. 藤尾祐子.小平めぐみ:要介護高齢者の「低栄養改善」に関するケアマネジャーの意識.日本ケアマネジメント学会 第14回研究大会.2015.6
  12. 小平めぐみ.藤尾祐子.古川和稔.柴野壮史.高橋容子.竹内孝仁:施設における要介護高齢者の夜間尿失禁に関連するケア要因(1).第28回日本老年泌尿器科学会.2015.5
  13. 小平めぐみ.藤尾祐子.古川和稔.柴野壮史.高橋容子.竹内孝仁:施設における要介護高齢者の歩行可能な方の縦断的尿失禁の変化(2).第28回日本老年泌尿器科学会.2015.5
  14. Yuko FUJIO. Noriko OGAWA. Keiko YOKOJIMA: Establishment of a collaborative care model involving in-home and residential services to promote the undernutrition management of elderly individuals needing long-term care to prevent the deterioration of health-Awareness of undernutrition management among care service staff-. Asian Society of Human Services Congress in Sapporo.2014.9
  15. 藤尾祐子.小平めぐみ.古川和稔.柴野壮史.高橋容子.井上善行.竹内孝仁:施設における要介護高齢者の失禁(排尿)とケアの実態-ケアのあり方をさぐる-.第27回日本老年泌尿器科学会.2014.6
  16. 小平めぐみ.古川和稔.藤尾祐子.柴野壮史.高橋容子.井上善行.竹内孝仁:施設における要介護高齢者の失禁(排尿)の実態:第27回日本老年泌尿器科学会.2014.6
  17. 柴野壮史.高橋容子.小平めぐみ.藤尾祐子.古川和稔.井上善行.竹内孝仁:施設における要介護高齢者の尿とりパッドの使用実態.第27回日本老年泌尿器科学会.2014.6
  18. 横島啓子.黒川佳子.藤尾祐子.吉野由美子.前野博:ターミナル期にある高齢者夫婦世帯患者への在宅支援~退院カンファレンス内容の分析から~.第33回日本看護科学学会学術集会.2013.11
  19. 藤尾祐子.横島啓子.小川典子.米澤純子.福嶋龍子.美ノ谷新子:同居近親者死別による独居高齢者の生活と健康の変化-一次調査結果より-.第18回日本老年看護学会学術集会.2013.6
  20. 小川典子.美ノ谷新子.藤尾祐子:看護教育のパラダイム転換-連携プロセスを導入した在宅看護実習の有効性の検証-.第3回日本在宅看護学会学術集会.2013.11
  21. 横島啓子. 藤尾祐子.黒川佳子.近藤ふさえ.吉尾千世子.:高齢者の生活背景と手続き記憶との関係.第33回日本看護科学学会学術集会.2013.12
  22. 藤尾祐子:介護施設での「自立支援介護」の実態と課題.第2回順天堂保健看護研究会.2012.6
  23. 小平めぐみ.井上善行.野村晴美.藤尾祐子.古川和稔.竹内孝仁:特別養護老人ホームにおける認知症状の実態(第一報).第13回日本認知症ケア学会大会.2012.6
  24. 鈴木いず美.藤尾祐子:日中の覚醒水準評価表の開発.日本自立支援介護学会 第6回学術大会.2012.5
  25. 小出好.藤尾祐子:「ハードレク」導入による活動量増加への試みと成果. 日本自立支援介護学会 第6回学術大会.2012.5
  26. 古川和稔.小平めぐみ.井上善行.野村晴美.藤尾祐子:介護実習への効果的な介入方法の探索-バーンアウトに関連する要因からの検討-. 日本自立支援介護学会 第6回学術大会.2012.5
  27. 林修司.藤尾祐子:施設入所者の自立性回復と栄養状態. 日本自立支援介護学会 第6回学術大会.2012.5

研究助成

  1. 2016年~2018年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 介護重度化予防を目的に「低栄養改善」のための多職種連携ICTプログラム開発(研究代表者)
  2. 2013年~2015年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 介護重度化予防を目的に「低栄養改善」のための在宅・施設連携ケアモデルの構築(研究代表者)
  3. 2012年~2014年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究B】 食からはじめる施設入居高齢者の生活再構築支援モデルの開発(研究分担者)
  4. 2017年~2019年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 ICT を活用した実習指導者のためのネットワークシステム構築に向けた基礎的研究(研究分担者)
  5. 2017年~2019年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 在宅療養移行支援に係る専門職者らの情報共有「質」向上による移行支援円滑化モデル(研究分担者)
  6. 2016年~2018年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 ICTを活用した要介護高齢者の在宅生活支援モデルの開発(研究分担者)
  7. 2014年~2016年 科学研究費助成金事業(学術研究助成基金助成金)【基盤研究C】 臨床看護師のキャリア発達を促す実習指導者のための教育支援プログラムの開発(研究分担者)
  8. 2014年~2016年 科学研究費助成金事業(学術研究助成基金助成金)【挑戦的萌芽研究】 地域医療連携「理念」から育つIPEモデルの構築(研究分担者)
  9. 2013年~2015年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)【挑戦的萌芽研究】 高齢介護者のためのウェブ・対面相補型ネットワークの構築(研究分担者)
TOP