飯塚 麻紀

飯塚 麻紀
(Maki IITSUKA)
講師
飯塚麻紀
主要担当科目成人看護方法論I (急性期)①、成人看護方法論I (急性期)②、
成人看護学方法論 II - ①(慢性期)、
成人看護方法論 II - ②(慢性期)、
成人看護実習Ⅰ(急性期看護実習)、看護総合実習、看護研究
専門分野急性期看護
研究テーマ看護師のクリニカルジャッジメント
周手術期看護
脳神経疾患患者および家族に関する看護
所属学会・研究会日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本ヒューマン・ケア心理学会
日本家族看護学会
日本脳神経看護研究学会
取得学位博士(看護科学) 筑波大学2017

学生へのメッセージ

常に人間力を磨いていけるよう、感性・好奇心のアンテナを張って、お互いに学んでいきましょう。

最近の研究と活動

主な社会活動

  • 福島県立医科大学附属病院看護部の研究指導(2010-2012)
  • 福島県看護協会ファーストレベル研修講師(2008-2010)

著書・テキスト等

「適切な術後の利生開始時期は術後2~3日目である?:看護のエビデンス〝いま“〝むかし”かつて信じられていたことの何が変わったの?!、EBナーシング、中川書店、2011.

学術論文等

 
  1. 飯塚麻紀:脳神経疾患患者の家族が患者の病気に関して抱く不確かさの関連要因、筑波大学大学院博士課程総合科学研究科看護科学専攻、博士論文、2017.
  2. 飯塚麻紀:くも膜下出血により意識障害を残した患者とともに生きる家族の体験、家族看護学研究、22(2)、134-145、2017.
  3. 飯塚麻紀、藤尾祐子、志賀令明、岡谷恵子:「患者信頼スケールー家族用」の信頼性および妥当性の検討、順天堂大学保健看護学部紀要、第4巻、13-22、2016. 
  4. 飯塚麻紀、水野道代:日本語版Managing Uncertainty in Illness Scale-Family Member Form (病気に対する不確かさ尺度-家族用)の信頼性および妥当性の検討、日本看護科学学会、34、245-254、2014.
  5. 飯塚麻紀、志賀令明:東日本大震災後の福島でのケア活動の実践とその問題点、ヒューマン・ケア研究、13(1)、8-17、2012.
  6. 飯塚麻紀:開腹術後患者の早期離床ケア場面における看護師の臨床判断、ヒューマン・ケア研究、12(1)2011.
  7. 飯塚麻紀、鴨田玲子、渡辺陽子、齋藤久美子:周手術期患者に対する病棟看護師の臨床判断、福島県立医科大学看護学部紀要、13、1-10、2011.
  8. 飯塚麻紀、鴨田玲子:臨床判断研究の文献レビュー(1998年~2007年)、福島県立医科大学看護学部紀要、12、31-42、2010.
  9. 新實夕香理、小池麻紀、青木萩子、飯野登志子、後藤多佳子、木下幸代:外来糖尿病患者の食生活の実態とその背景、聖隷クリストファー看護大学紀要、9、135-140、2001.
  10. 寺田晃、沼山博、新實夕香理、小池麻紀、三好さち子、野村幸子:若者の高齢者認識に関する実証的研究、認識の変化についての因子分析的考察、聖隷クリストファー看護大学紀要、9、15-26、2001.

研究発表

  1. 「開頭術後に意識障害を残した患者と家族に関わる看護師の認識」、第36回日本看護科学学会学術集会、2017.
  2. 「「患者信頼スケール」の家族への適応可能性の検討」、第35回日本看護科学学会学術集会、2015.
  3. 「開頭術後の意識障害患者に付き添う家族の体験」、第13回日本ヒューマン・ケア心理学会、2011
  4. 「周手術期患者に対する病棟看護師の臨床判断」、第29回日本看護科学学会学術集会、2009.
  5. 「過去10年間の看護師の臨床判断研究の文献レビュー 研究結果の分析から」、第28回日本看護科学学会学術集会、2008.
  6. 「過去10年間(1998~2007)の看護師の臨床判断研究の文献レビュー」、第34回日本看護研究学会学術集会、2008.
  7. 「回復術後の早期離床ケア場面における看護師の臨床判断のプロセス」、第27回日本看護科学学会学術集会、2007.
  8. 「成人糖尿病患者の自己管理維持に向けての取り組み」、第7回日本糖尿病教育・看護学会学術集会、2004.
  9. 「看護学生による日常生活行動にかかわる観察的記述内容 グループワーク導入による学習効果」、第日本看護研究学会学術集会、2002.

研究助成等

  1. 日本学術振興会科学研究費助成金 基盤(C)(研究代表者):急性期を脱した脳卒中患者の家族が抱く不確かさへの介入戦略、2017-2019
  2. 日本学術振興会科学研究費助成金 基盤(C)(研究分担者、研究代表者;近藤ふさえ):ローカルエリアにおける慢性病者の在宅療養を支える総合看護外来の組織かと実践評価、2017-2019
  3. 順天堂大学保健看護学部共同研究費補助金(研究代表者):「患者信頼スケール―家族用」の信頼性および妥当性の検討」2014.
  4. 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究B(研究代表者) 「開頭術後の意識障害患者に付き添う家族の看護支援に関する研究」 2009-2011
  5. 福島県立医科大学共同研究補助金 「周手術期に患者に対する病棟看護師の臨床判断」 2010.
TOP