栗原 明美

栗原 明美
(Akemi KURIHARA)
准教授
教員詳細
主要担当科目成人看護学
専門分野慢性期・がん緩和ケア領域
研究テーマ慢性疾患をもつ対象者のセルフマネジメント支援の研究
サイコオンコロジー・サイコネフロロジーに関する研究
慢性疾患をもつ患者の家族支援の研究
所属学会・研究会日本心身医学会、日本不安障害学会、日本カウンセリング学会、
日本緩和医療学会、日本家族看護学会、
日本腎不全看護学会
取得学位博士(ヒューマン・ケア科学) 筑波大学 2011

学生へのメッセージ

対象者の行動や何気ない会話の中から、現在抱えている悩みや問題を感じ取り、理解共感できる感性豊かな看護師になれるよう、共に歩んでいきましょう。

最近の研究と活動

主な社会活動

  1. 日本腎不全看護学会編集委員会専任査読者 2015~
  2. 東京都腎臓病患者連絡協議会会員アンケートをもとに、透析患者団体から国へ陳情する要望書を作成.2005
  3. 中外製薬主催:栃木県南透析談話会にて講演「透析患者のメンタルヘルス」について.2004

著書・テキスト等

  1. (共著)東腎協会員実態報告集. 東京都腎臓病患者連絡協議会編, p14~16, p54~57. 2005
  2. (共著)「患者を不安にさせないケア, 患者の不安を支えるケア」 透析ケアVol. 11(8), 44~49. 2005

学術論文等

  1. 栗原明美.フィンランドの保健医療福祉制度及び看護事情から見る我が国の課題:順天堂保健看護研究:5,86-93.2017
  2. 栗原明美・橋本佐由理・中嶋一恵・宗像恒次:血液透析患者の末梢白血球中の好中球/リンパ球比と精神・行動特性との関係:日本腎不全看護学会:14-2.72-76.2012
  3. 武井泰・横山久美・栗原明美:デイサービスセンター職員の感染予防対策の実態と感染制御教育における課題:医学と生物:473-479.2012
  4. 栗原明美:腎臓病患者の腎症の病期進行と心理健康行動との関連:帝京平成大学紀要:21(2):p213-218.2009
  5. 栗原明美, 柳 久子, 戸村成男:糖尿病患者における腎症の病期進行と心理健康状態との関連:日本糖尿病学会誌: 51(9).873-877.2008
  6. 綿貫恵美子, 杉本佳子, 菊地千鶴, 山名栄子, 岩崎和代, 栗原明美, 岡美智代:都内在住の血液透析患者における経済状態の実態:北里大学看護雑誌:9(1).13-19.2007
  7. 栗原明美:血液透析患者の治療適応と通院負担感の関連:帝京平成大学紀要:19.51-54.2007
  8. 栗原明美, 柳 久子, 奥野純子, 戸村成男:血液透析患者の自己管理力に影響を及ぼす治療適応意識とその類型:日本透析医学会誌:39-(1).51-55.2006

研究発表

  1. Akemi Kurihara. Family support for end-of-life care recipients at elderly care nursing facilities.12th International Family nursing conference 2015
  2. 栗原明美:特別養護老人ホームにおける看取り介護受容過程で生じる不安. 第7回日本不安障害学会学術集会 2015
  3. 栗原明美:特別養護老人ホームの看取り介護受容度を測定する尺度開発にむけた原案の作成 第55回日本老年医学会学術集会.2013
  4. 武井泰・横山久美・糠信憲明・桑村淳子・栗原明美・志田京子・近藤ふさえ:デイサービスセンター職員に対する感染予防対策講習会の検討:第27回日本環境感染学会総会プログラム抄録集2011
  5. 栗原明美, 中嶋一恵, 飯野睦子, 佐藤功治, 栗原誠, 出川寿一, 小島公美, 宗像恒次. 血液透析患者の末梢白血球中の好中球・リンパ球比と身体・精神行動の関連. 第55回日本透析医学会学術集会2010
  6. 栗原明美. 保存期糖尿病患者と非糖尿病腎臓病患者の不安・抑うつと健康増進行動. 第53回日本透析医学会学術集会2008
  7. 栗原明美・柳久子・戸村成男:透析患者の不安抑うつ傾向が食事療法負担感に及ぼす影響糖尿病患者と腎臓病患者の比較を通して. 第52回日本透析医学会学術集会2007
  8. 栗原明美, 柳久子, 奥野純子, 戸村成男:成人有職者の抑うつ傾向と健康増進行動の関連..第65回日本公衆衛生学会2006
  9. 栗原明美, 杉本佳子, 菊池千鶴, 山名栄子, 岩崎和代, 綿貫恵美子, 岡美智代. 透析患者における通院行動の現状と身体心理社会的要因との関連:第51回日本透析医学会学術集会2006
  10. 岩崎和代・菊池千鶴・山名栄子・栗原明美・綿貫恵美子・岡美智代:成人男女の自覚症状・QOL/ 医療満足に関する性差の実態: 第51回日本透析医学会学術集会2006
  11. 栗原明美, 井上勝也. 透析患者の自己管理レベルと通院意識の関係:第50回日本透析医学会学術集会2005

研究助成

  1. 2016年~2019年 日本学術振興会研究費補助金 挑戦的萌芽研究(研究代表者)研究課題「母親役割をもつがんサバイバーが子供に病状を説明する際に生じる心理的葛藤と意志決定」
  2. 2012年~2016年 日本学術振興会研究費補助金 挑戦的萌芽研究(研究代表者)研究課題「特別養護老人ホームでの看取り介護受容を規定する要因」
TOP