酒井 太一

酒井 太一
(Taichi SAKAI)
准教授
酒井太一
主要担当科目学校・産業保健活動論、公衆衛生看護活動論 II、公衆衛生看護実習 I (地域診断実習)、
公衆衛生看護実習 II (保健活動実習)、産業看護実習(産業保健活動実習・健診機関実習)、
看護総合実習、看護研究、疫学・保健統計学Ⅱ、教養ゼミ
専門分野公衆衛生看護学
研究テーマ保健師・看護師教育に関する研究
精神保健・母子保健に関する研究
所属学会・研究会日本公衆衛生看護学会、日本地域看護学会、日本産業看護学会、
日本ヘルスプロモーション学会、日本公衆衛生学会、日本疫学会、
日本看護科学学会、日本看護学教育学会、日本協同教育学会、
異文化間情報ネクサス学会、日本統合医療学会、全日本鍼灸学会
取得学位博士(医学) 東北大学 2013

学生へのメッセージ

当たり前のように、学んだり、鍛えたりできることに感謝しましょう。

最近の研究と活動

著書・テキスト等

  • 淺間正通,前野博,笹本浩,小林猛久,酒井太一,長沼淳,小川勤,伊東田恵,中村真二,山下巌,安冨勇希,小西美佐子:デジタル時代のクオリティライフ:新たに見つめるアナログ力,2016.7,遊行社
  • 酒井太一 監修:保健師国家試験 過去問題集10年分 2016年版,久美出版,2015.6
  • 酒井太一,椛勇三郎,鈴木隆史,杉本洋,牧内忍:実力確認‼ 保健師国家試験予想問題集,久美出版,2015.6

主な社会活動

(最近5年分)
  • 静岡県看護協会 看護研究 講師(2017.8)
  • 静岡県三島市 自主勉強会(全3回) 講師(2016.5~2017.3)
  • 静岡県伊豆市 保健師研修会(全2回) 講師(2016.11~2016.12)
  • 静岡県保健師会 自主勉強会(全3回) 講師(2015.11~2016.1)
  • 静岡県三島市 総合計画 審議会委員(2015.10~2015.12)
  • 静岡県三島市 スポーツ推進計画 ワーキンググループ委員(2015.8~ 2015.9 )
  • 日本産業看護学会 編集委員(2015.4~現在に至る)
  • 日本産業看護学会 評議員(2015.4~現在に至る)
  • 静岡県函南町 健康づくり推進協議会委員(2015.2~現在に至る)
  • 日本統合医療学会 静岡・山梨支部 理事(2014.9~現在に至る)
  • 静岡県三島市 総合計画 審議会委員(2013.12~2014.3)
  • 静岡県函南町 健康増進計画 検討会委員(2013.9~2013.12)
  • 静岡県看護協会 保健師職能委員 委員(2013.4~2015.3)

学術論文等

(最近5年分)
  1. 鈴木みちえ,岩清水伴美,酒井太一,土屋陽子,神庭純子,山村江美子:市町村国民健康保険による特定保健指導対象者のヘルスリテラシーに関する調査,厚生の指標,64(12),p23-29,2017.10
  2. Taichi Sakai, Yumi Sugawara, Ikue Watanabe, Takashi Watanabe, Yasutake Tomata, Naoki Nakaya, Ichiro Tsuj :Age at first birth and long-term mortalityfor mothers: the Ohsaki cohort study,Environmental Health and Preventive Medicine,22(1),2017.4
  3. 内野恵子,石塚淳子,酒井太一:2年目看護師の体験から考える成長発達過程,順天堂保健看護研究,5,p59-66,2017.3
  4. 酒井太一,岩清水伴美,江口晶子,土屋陽子,鈴木みちえ: マインドマップを用いた地域診断演習の試み,順天堂保健看護研究,5,p102-111,2017.3 
  5. 酒井太一, 大森純子, 高橋和子, 三森寧子, 小林真朝, 小野若菜子, 宮崎紀枝, 安齋ひとみ, 齋藤美華:向老期世代における"地域への愛着"測定尺度の開発,日本公衆衛生雑誌,63(11), p664-674,2016.11
  6. 酒井太一,遠藤りら,黒川佳子,佐々木史乃,小川典子,土屋清子,美ノ谷新子,小川薫,岡田隆夫:FD研修会への学生参加の試み,順天堂保健看護研究 3,2015.3,p67-72
  7. 大森純子, 三森寧子,小林真朝,小野若菜子,安齋ひとみ,高橋和子,宮崎紀枝,酒井太一,斎藤実華:公衆衛生看護のための“地域への愛着“の概念分析,日本公衆衛生看護学会誌,3(1),2014.10,p40-48
  8. 牧内忍,酒井太一,杉本洋,榎田健,伊藤貴規:未来を変える-男性保健師の視点,月刊地域保健 44(6),2013.6,p16-42
  9. 佐々木史乃,齊藤麻子,酒井太一,西典子,立岡弓子,土屋清子,美ノ谷新子,吉尾千世子,稲冨惠子:新設学部におけるFD研修会の意義~保健看護学部での2年間の実践報告,順天堂保健看護研究,2(1),2013.3,p39-45
  10. 酒井太一:初産年齢と長期的死亡リスクの関連 大崎国保コホート研究(博士論文),2013.3

研究発表

(最近5年分)
  1. 酒井太一:看護基礎教育における「主体的学習集団」形成の視点,第34回異文化間情報ネクサス学会(CINEX)定例研究会,2017.9(東京都)
  2. 酒井太一:大学教育への現時代的要請― グローバルコミュニケーション能力の築き方 ―「福祉教育の視点から」,第4回異文化間情報ネクサス学会(CINEX)年次会,2016.12(東京都)
  3. 酒井太一, 江口晶子, 土屋陽子, 岩清水伴美, 鈴木みちえ:中年期就労男性の健康関連QOL及び男性更年期症状に関する調査,第75回日本公衆衛生学会,2016.10(大阪府)
  4. 酒井太一:ロボット技術と健康―公衆衛生の視点から―,第33回異文化間情報ネクサス学会(CINEX)定例研究会,2016.9(愛知県) 
  5. 田口敦子,三笠幸恵,三森寧子,小林真朝,小野若菜子),高橋和子,酒井太一,宮崎紀枝,安齋ひとみ,齋藤美華,大森純子:“地域への愛着”を育む健康増進プログラムの開発 第1報 プログラムの作成と実施,第4回日本公衆衛生看護学会学術集会,2016.1(東京都)
  6. 酒井太一,高橋和子,三森寧子,小林真朝,齋藤美華,三笠幸恵,小野若菜子,宮崎紀枝,田口敦子,安齋ひとみ,大森純子:“地域への愛着”を育む健康増進プログラムの開発 第2報 量的データによる評価,第4回日本公衆衛生看護学会学術集会,2016.1(東京都)
  7. 宮崎紀枝,齋藤美華,小野若菜子,三森寧子,酒井太一,高橋和子,小林真朝,三笠幸恵,田口敦子,安齋ひとみ,大森純子:“地域への愛着”を育む健康増進プログラムの開発 第3報 質的データによる評価,第4回日本公衆衛生看護学会学術集会,2016.1(東京都)
  8. 辻川比呂斗, 岩田理沙, 佐野成, 谷津祥一, 酒井太一, 杉山康司:高強度運動後のアクティブリカバリーに及ぼすノルディックウォーキングの影響,第70回日本体力医学会大会,2015.12(和歌山県)
  9. 林亮, 武井泰, 齊藤麻子, 酒井太一, 辻川 比呂斗, 川口千鶴: A病院小児科外来における玩具及び絵本の細菌汚染状況の実態調査,第35回日本看護科学学会学術集会,2015.11(広島県)
  10. 酒井太一:援助職者における被暴力予防のための知識と技術,第31回異文化間情報ネクサス学会定例研究会,2015.9(埼玉県)
  11. 宮﨑賀子,石塚淳子,酒井太一:看護師がもつプロフェッションフッドの測定尺度開発に関する基礎的研究,日本看護学教育学会第25回学術集会,2015.8(徳島県)
  12. 鈴木みちえ,岩清水伴美,酒井太一,土屋陽子,神庭純子:市町村国民健康保険特的保健指導対象者のヘルスリテラシーと健診結果の関連,第3回日本公衆衛生看護学会学術集会,2015.1(兵庫県)
  13. 武井泰,酒井太一,辻川比呂斗,松田玲子,奥百合子,齋藤麻子,林亮:基礎看護実習を経た看護学生の感染制御に対する実態調査,第34回日本看護科学学会学術集会,2014.12(愛知県)
  14. 酒井太一,大森純子,高橋和子,三森寧子,齋藤美華,小林真朝,小野若菜子,宮崎紀江,安齋ひとみ,戸田亜紀子,三笠幸恵:向老期世代の“地域への愛着”を測定する尺度の開発(第1報)-“地域への愛着”尺度項目の検討-,第2回日本公衆衛生看護学会学術集会,2014.1(神奈川県)
  15. 高橋和子,大森純子,酒井太一,三森寧子,齋藤美華,小林真朝,小野若菜子,安齋ひとみ,宮崎紀江,戸田亜紀子,三笠幸恵:向老期世代の“地域への愛着”を測定する尺度の開発(第2報)―“関連要因の検討― ,第2回日本公衆衛生看護学会学術集会,2014.1(神奈川県)
  16. 三森寧子,高橋和子,大森純子,酒井太一,齋藤美華,小林真朝,小野若菜子,安齋ひとみ,宮崎紀江,戸田亜紀子,三笠幸恵:向老期世代の“地域への愛着”を測定する尺度の開発(第3報)―“健康関連QOLとの関連性― ,第2回日本公衆衛生看護学会学術集会,2014.1(神奈川県)
  17. 岩清水伴美,鈴木みちえ,酒井太一:新任期の行政保健師が感じる困難とやりがい―テキストマイニングによる分析― ,第2回日本公衆衛生看護学会学術集会,2014.1(神奈川県)
  18. 土屋陽子,鈴木みちえ,酒井太一,荒木田美香子:全国小規模自治体の労働衛生管理の実態,第2回日本公衆衛生看護学会学術集会,2014.1(神奈川県)
  19. 武井泰,末永真由美,栗原明美,辻川比呂斗,齋藤麻子,酒井太一,土屋陽子,松田玲子:看護学生の手指衛生技術に関する教育法の検討,第33回日本看護科学学会学術集会 講演集,2013.12(大阪府)

研究助成等

(最近5年分)
  1. 順天堂大学保健看護学部共同研究(研究分担者):医学研究とは区別される看護研究の独自性を担保する倫理審査のあり方についての研究,2016~2017
  2. 静岡県大学等との連携による地域健康長寿モデル事業(事業担当責任者):退職前男性向け健康増進プログラムの開発と現状・ニーズ調査,2015
  3. 順天堂大学保健看護学部共同研究(研究分担者):2年目看護師の就業上の困難と職業継続要因に関する研究,2015~2016
  4. 順天堂大学保健看護学部共同研究(研究分担者):院内自殺事故に対するゲートキーパーとしての看護師らの認識,2015~2016
  5. 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究代表者):アクティブ・ラーニング推進のための看護系大学「主体的学習度評価ツール」開発・普及,2014~2019
  6. 順天堂大学保健看護学部共同研究(研究分担者):看護師がもつ専門職の自覚がプロフェッションフッドに与える影響,2014~2015
  7. 三菱財団 社会福祉事業・研究助成金:保健師など地域保健福祉従事者のための暴力予防基本技術の開発,2013~2015
TOP