順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
アドミッション・ポリシー/学生募集に関するミッション

アドミッション・ポリシー
/ 学生募集に関するミッション

  • アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

  • 学生募集に関するミッション

  • アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

    求める学生像

    スポーツ健康科学部は、医科学的素養と人文社会科学的教養を兼ね備え、学是である「仁」の精神に基づいて人間の健康維持・増進・回復に寄与できる創造性豊かな人材を養成するため、次のような学生を求めます。

    1. 健康とスポーツの科学的究明を目指す人
    2. 健康・体力の増進、運動技能の向上、メディアへの貢献を目指す人
    3. 健康で文化的な生活形成への寄与を目指す人
    4. 教育を通じた人材の育成を目指す人
    5. 卓越した競技力を基にスポーツ分野での活躍を目指す人
     各学科では、教育課程の内容に基づいて、次の能力を身に付けられる学生を求めます。

    <スポーツ科学科>
    アスリートの競技力向上及び人々の健康・体力づくりに適切な運動プログラムの開発、系統的・段階的な指導技術に必要な基礎知識と技能を修得できる学生を求めます。

    <スポーツマネジメント学科>
    スポーツを客観的・多角的に分析する基礎知識と習慣を身に付け、スポーツをコアとして国際的に通用する実用性・創造性の高いマネジメント力を修得できる学生を求めます。

    <健康学科>
    健康や運動に関わる科学的な基礎知識と実用性に富んだ技能を身に付け、障害者(児)を含む人々の健康づくりと健康支援に必要な基礎知識及び技能を修得できる学生を求めます。

    大学入学までに身に付けておくべき教科・科目等

    スポーツ健康科学部では、主体的な勉学の習慣に加えて、大学入学までに高等学校等において、次の教科・科目等を身に付けておくことが望まれます。

     【知識・技能、思考力・判断力・表現力に関わるもの】
    1. 国語:基礎的な読解力、構成力、論理的表現力
    2. 英語:基礎的な読解力・コミュニケーション力
    3. 数学:数学Ⅰと数学Aを中心に基礎的な知識と論理的思考力
    4. 理科:生物、物理、化学、地学のうち、いずれかの科目についての基礎的な知識と科学的な思考力
    5. 地理歴史・公民:世界史、日本史、地理、現代社会、倫理、政治・経済のうち、いずれかの科目についての基礎的な知識
     【主体性を持って多様な人々と協働する力】
    1. 集団活動におけるリーダーシップ、コミュニケーション力、主体性
     【体育やスポーツ分野で必要な力】
    1. 体育やスポーツ分野での活躍を目指す学生については十分なスポーツ技能や経験知、実践力

    入学者選抜の基本方針

    スポーツ健康科学部は、自らの将来をよく考えて主体的に学ぶ力やコミュニケーション力、実践力等を見極めるために多様な選抜方法を採用しています。入学者選抜に当たっては、学力試験だけではなく小論文試験や面接試験を通して、また、高等学校での学修状況や諸活動での取り組み、スポーツ活動なども評価対象に加えて、入学者の受け入れを総合的に判断します。

    障害等のある方の受け入れ

    スポーツ健康科学部では、障害等のある入学志願者について、可能な限り受け入れるという方針です。障害等のある入学志願者で、受験や修学、寮生活で特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち相談に応じます。

    学生募集に関するミッション

     順天堂大学は、本邦唯一の医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部、保健看護学部、そして国際教養学部からなる「健康総合大学」として、学是を「仁」、理念を「不断前進」と定めて人間の健康維持・増進・回復に寄与できる人材の育成を使命としています。

     スポーツ健康科学部においては、保健体育科教諭、特別支援学校教諭、養護教諭、小学校教諭、スポーツビジネス(関連企業)、健康支援づくり関連の企業に進路を志す学生諸君に対して教育を行います。そして、ひとり一人の夢の実現のために、また好きな学問やスポーツと一生つきあっていけるよう講義・実習・カリキュラムの充実はもちろんのこと、「全人教育」にも力を注いでいます。すべての学びは、みなさんの未来を創造する力になるものです。
    学生の目標、目的達成のために丁寧な指導を在学中に行います。教職志望者に対しては、全学をあげての支援体制を整え教職の順天堂をアピールしています。

     健康総合大学にふさわしい教育・研究システムとして、医学部、医療看護学部、保健看護学部、国際教養学部との連携による学術的な取り組みを展開し、スポーツを科学的な視野で探求するために不可欠な医学・科学系の知識を身につけます。また、テーマである“健康の追求”を核とし、新たな時代の職業ニーズに対応できる幅広い見識を備えた、社会性・創造性豊かな人材を育むことに取り組んでいます。
     このような教育環境を維持し発展させるために教育に関する次のようなミッションを学生と教職員に公示しています。

    1)自己の確立
     本学部はスポーツ医科学、コーチング科学、スポーツマネジメント、健康科学という「スポーツと健康」を取り巻くさまざまな学問領域に対応しています。学生はそれぞれが理想とする目標に合わせて学びの領域を選ぶことができます。そこで大切なのは、本学の学問は「実践の学問」であり、大学で学んだことを社会でいかに活用するかを常に念頭において学んで欲しいのです。そして、本学が提供する学問を活用できる「自己」を確立してください。そうすれば、スポーツ選手のセカンドキャリアが叫ばれる中、自分の好きなスポーツや学問と一生つき合っていける道をきっと見つけることができるはずです。

    2)仁・不断前進
     人に一番必要なもの。それは、自分のことばかりではなく、他人の立場になって考えること。人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心。これ即ち「仁」。
     順天堂は、1838(天保9)年に日本最古の西洋医学塾としてスタートしました。その設立当時から現在に至るまでの170有余年、順天堂に集う者たちはすべて、この「仁」の心をもって、日々学問にスポーツに取り組んでいます。そして、順天堂の理念として「不断前進」を掲げています。これは、現状に満足せず、常に高い目標をもって、創造的な前進を怠らず改革を続けていくということです。

    3)使命
     「仁」を学是、「不断前進」を理念として、スポーツ健康科学部では、「医療」「スポーツ・健康」「看護・介護・福祉」という“人”を対象にした学問を通して、人間性を調和的、包括(総合)的に培う「全人教育」をめざしています。専門分野の学問を究めるにはもちろん、専門的な知識と技術は必要です。しかし、知識と技術それだけに偏っていては、本学が目標とする“人”を学んだことにはなりません。常に「人に一番必要なものは?」を問い続け、一般教養・教育のさらなる充実を図っていきます。それが、「健康総合大学」としてのわたしたちの使命だと考えています。

    4)学生寮
     入学後1年間、医学を志す医学部学生と共に寮生活で寝食を共にしながらそれぞれの志と、その進路を尊重し将来の夢を語り合い、学園生活を送ることで、他人を思いやる心、責任感、協調性など、社会に出てから求められる“人間性”を培います。
     本学部の目標は「全人教育」ですが、本学部をめざす人には、次に掲げることを是非体得してください。

    “誠実であろう”
     誠実とは、人や事に誠をつくし、まごころをもって接することです。虚飾をとりさり、自分のありのままの心をもって、ひとすじに人や事に対してゆけば、人は自ら磨かれて向上するのであります。

    “礼節を守ろう”
     礼節とは、礼儀と節度のことです。礼儀は、人を敬う気持ちを表す作法です。いかに敬う気持ちがあっても、それをあらわす仕方を知らず、またそれを実行しなければ、礼儀にかなうことはできません。それと反対に、外形的な作法がいかに整っていても、敬いの心が伴っていかなければ、それは正しい礼儀とは言えません。

    “自主性をもとう”
     自分の意見を自由に主張し、実現する自主性は、何事によらず大切です。研究者の自主性が尊重されなければ、学問は発展しません。また、自主的でありたいと願っても周囲との協調性や妥協性を失っては、人間の社会生活は成り立ちません。集団の中での個を確立し、自主の心を尊びましょう。

    “公正であろう”
     公正とは、偏り、曲がったりしないこと、明白で正しい行動のことです。Fair Playの精神がまさに当てはまります。公平を守りつづけるためには、たゆまざる努力と強い意志が必要です。また、不正なものに対して、敢然と立ち向かう勇気がなければなりません。

    “粘り強くあろう”
     粘り強いということは、根気よく物事を続けて行くこと、靱やかで強いことです。そのためには、体力と忍耐力と強い意志と緻密な頭脳が必要です。これらの要素のうち何れか一つでも欠ける場合には、社会も、国家も大事を安心して任せることはできません。己れをよく制御し、目的貫徹のためには苦しさも耐え忍び、しかもそれを長続きさせることが肝要なのです。

    学部長 内藤 久士
    学長    新井      一
    理事長 小川 秀興