順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

スポーツ健康科学研究科博士後期課程では、つぎのような人の受験を期待しています。

1. 本研究科の学問的支柱であるスポーツ科学、スポーツ社会科学、健康科学の3つの学問領域の研究を先鋭化させ、深化させる研究活動に意欲的な人を求めます。
 
 博士後期課程では専門性の強化は最優先の課題ですが、単なる専門分化にとどまることなく、下記の研究による成果を総合することにより、スポーツ健康科学の確立に意欲的に取り組む人です。
 
   (1)スポーツにかかわる法則定立的研究の深化
   (2)スポーツの持つ社会的影響力研究の開拓
   (3)包括的健康づくり研究の発展

2.「人々の健康で、豊かな、活力ある文化的な生活の実現」に寄与できる人を求めます。
 
 人々の健康で文化的な生活の形成に向けて、スポーツ科学や健康科学の先端的知識や社会科学的なマネジメント能力に関わる超高度な知識と技能習得、あるいは人々が豊かなスポーツライフや包括的な健康づくりのプログラムの実践的な展開に不可欠な知識や技術の修得に関心を持ち、より高度な教育プログラムの開発研究に意欲的に取り組む人です。


障害等のある方の受け入れ

 スポーツ健康科学研究科では、障害等のある入学志願者について、可能な限り受け入れるという方針です。
 障害等のある入学志願者で、受験や修学で特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち相談に応じます。