順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

スポーツ健康科学研究科博士前期課程では、つぎのような人の受験を期待しています。

1  スポーツの科学的基礎を追究する人
 国際レベルの競技から一般の人々が気軽に参加できる楽しいスポーツや健康のためのスポーツまで、あらゆるスポーツを対象に、従来の体育学研究の成果と方法論を生かしながら、既設の医学研究科との連携を図りながら、その特性や指導の基礎となる科学的原理の追究に意欲的に取り組む人です。

2  スポーツの社会科学的価値を探求する人
 スポーツビジネスやスポーツマスコミなど、スポーツと社会に大きな影響力を持つ社会事象を対象に、社会学および経営学を基礎に、コミュニケーション論、組織開発論などの研究成果やその社会科学的研究方法のひとつである社会調査法を活用して、スポーツの社会科学的価値の本質理解と文化的・経済的効用の探求に意欲的に取り組む人です。

3  ヘルスプロモーションの科学的体系の構築に貢献できる人
 健康な人、障害のある人など、様々な健康水準にあるあらゆる年齢層の人々の主体的な健康の保持増進にかかわる生活現象を対象に、生涯を通しての健康的なライフスタイルの形成と快適環境の形成とを意図するヘルスプロモーションの推進と体系的な方法論の確立の追及に意欲的に取り組む人です。


障害等のある方の受け入れ

 スポーツ健康科学研究科では、障害等のある入学志願者について、可能な限り受け入れるという方針です。
 障害等のある入学志願者で、受験や修学で特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち相談に応じます。