順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
バスケットボール同好会

バスケットボール同好会

2017バスケットボール同好会TOP

もっとバスケを楽しもう
初心者から全国レベルの人まで、さまざまな人が一緒にバスケットボールを楽しんでいます。ミニバスケットの指導やバスケットボールクリニックの手伝いも。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

バスケットボール同好会プロフィール

部員数

男子40名、女子31名

目標ならびに抱負

 29年度の抱負は①毎回の活動人数を増やすこと②昨年は参加できなかった大会への出場回数を増やすこと③サークル内イベントを増やすことの3点を挙げたいと思います。1つめの活動の現状として、部員数に対しての活動参加人数がかなり少ないです。普段は男女混合であっても、5人チームが2つ程度でゲームを展開し、人数が少ないためにゲームが出来ず、個人のシュート練習や活動中止という日も稀にありました。さらに、参加メンバーが特定の人に決まってしまい、参加出来てない人は長期的に参加できていないという状況もありました。2つめに、今年は練習内での部員同士のゲームがほとんどであり、大会に出場することができず、替わりに同好会内のミニ大会を開催しました。しかし毎回の活動でメンバーが固定しつつあることから、ゲームパターンがマンネリ化してしまうなど、活動へのモチベーションの低下につながってしまうと思われます。そのため、普段とは違う人たちと少し緊張感を感じながらバスケットをする機会である大会への出場を来年は積極的に行いたいと思います。大会では社会人の方や違う大学サークルの方など様々な方と触れ合う事ができるため、普段関わることの少ない人との繋がりを増やすなど社会勉強としてもいい機会になるのではないかと考えています。そして大会へ出場することでいろんな刺激を受けて、その後のサークル活動に良い影響が与えることができると期待し、様々な大会に参加していきたいと思います。
 最後に、イベントでは日程が合わず参加できなかった部員が次のイベントに参加できるように、多くのイベントを開催して部員内の交流をもうけられるようにしていきたいですし、これらの状況を打開し同じサークルの仲間として多くの部員を取り込み、みんなが楽しめるようより魅力あるサークルにしていきたいと思います。今年度もよろしくお願い致します。