順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
チアリーディング同好会

チアリーディング同好会

2017チアリーディング同好会TOP

チームの絆が大事!
チアリーディングは信頼関係が大事。みんな笑顔で楽しく練習しながら絆を深めています。チーム一丸となって演技をすれば、充実感と達成感が味わえます。

お知らせ

戦績報告

活動TOPICS

チアリーディング同好会プロフィール

部員数

男子2名、女子8名

目標ならびに抱負

 1月の箱根駅伝は往路3位、復路6位の総合4位と昨年の記録を上回る結果で、見事に古豪・順天堂の復活を見せつけることができました。我々チアリーディング同好会としてもこのような素晴らしい記録に立ち会うことができ、非常に嬉しく思います。来年は今年以上に盛り上げ、少しでも優勝を目指す選手の力となれればと思っています。
 そのためにも、今年度は応援団の組織化をしっかりと行っていきたいと考えています。現在のスポーツ健康科学部の応援団は、駅伝応援部として主に箱根駅伝の応援を行っていて、活動としては箱根駅伝直前に団員を募集し学部内練習、合同練習を経て箱根駅伝当日の応援をするという形で行われてきました。しかし、今後より学校全体で駅伝を盛り上げていくため、また駅伝に限らず様々なシーンにおいて部活動を応援し盛り上げていくためにも順天堂大学応援団として活動の幅を広げていくべきだと感じています。
 看護学部のチアリーディング部門では、サッカー部の集中応援やその他のイベントでも活動をしており、今後はチアリーディング部門と密に連携をとりながらそのような活動にも積極的に参加していきたいと思っています。
 応援団が結成してから平成29年度で7年目となり、少しずつ活動が認知されるようになってきました。今後もこの応援が長い間引き継がれ伝統となっていくよう、応援団一丸となって頑張ります。応援団は陸上や体操競技のように、何かの記録を残すといったことはできませんが、多くの部活動の選手たちがより良い記録を残せるよう影の最前線として順天堂大学を牽引していければと思います。また、順天堂大学全体で一体となりそれぞれの選手や部活を応援し合える、そのような雰囲気を応援団から発信し、作り上げられたらと考えています。
 応援団を支えて下さっている先生や学校職員の皆様にも感謝の気持ちを忘れずに、より良い活動を行っていきたいと思います。