順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

ラグビー部

2017ラグビー部TOP

One for All, All for One の精神を胸に。
部員数が少ないため、学年に関係なく意見を言い合える環境のなかでチームの結束力を高めています。目標は関東大学リーグ戦3部昇格!

お知らせ

戦績報告

ラグビー部

平成29年度戦績

ラグビー部

平成28年度戦績

ラグビー部

平成27年度戦績

ラグビー部

平成26年度戦績

ラグビー部

平成25年度戦績

活動TOPICS

ラグビー部プロフィール

部員数

男子15名、女子4名

実績(28年度)

関東大学リーグ戦4部 8位

目標ならびに抱負

 今年度の目標は、「順天堂大学ラグビー部の基盤作り」である。昨年度、関東大学リーグ3部昇格を目標に掲げたものの、結果は5部降格。更にはシーズンを通して1勝もできないという散々な結果に終わってしまった。
 このような結果を招いた要因を考えた時「人数不足」という大きな要因が存在する。人数不足という課題はここ数年間、順天堂大学ラグビー部が抱え続けている課題である。しかしこれまでは他部活の選手を助っ人として使用するというような応急処置を行うのみで、根本的な解決を試みることはしていなかった。この課題は必ずこの先もずっと、順天堂大学ラグビー部に大きな壁として立ち塞がり続ける。未来の順天堂大学ラグビー部が大きく躍進し、たくさんの後輩たちが活躍できるような組織とするべく、今年度は人数不足問題の解決ならびに組織作りといった「基盤作り」に焦点を置いて活動していきたいと思う。
 また、もう一つの目標として、「練習試合や合同練習を通して試合の経験を多く積むこと」を目標としたい。現状、ラグビー部は部員のほとんどを初心者が占めており、試合経験の豊富な選手が極めて少ない。また選手自身、試合の少なさからモチベーションの維持、試合を意識した練習が難しく、初心者がラグビーの面白さに触れる機会が少ない。このような問題点から来年度は、数多く試合形式の練習ができるよう、医学部ラグビー部や近隣大学との連携を図り、選手自身がラグビーを楽しめるような環境を整えていきたい。