順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
カリキュラム・履修の流れ

カリキュラム・履修の流れ

授業ピックアップ

スポーツビジネスの“現在”を知る。

選択必修:スポーツビジネス論

カリキュラム・履修の流れ_スポーツビジネス論

何を学ぶ_マネジメント

自分たちで題材や問題点を見つけ、調査・分析してプレゼンテーションするというプロセスを通して、スポーツビジネスの現場で役立つノウハウを学びます。国内外で活躍するスポーツビジネスのプロフェッショナルたちの生きた話が聞けることも魅力です。

どう役立つ?_マネジメント

グループワークを通して、チームの中で自分を生かす力、思考力、問題解決力、プレゼンテーション能力を養います。マスコミ、スポーツ業界、広告代理店、エージェンシーなどに就職する際に役立つ情報や自らを売り込むチャンスも得られます。

2泊3日の合宿で組織づくりを学ぶ。

選択必修:組織開発実習

カリキュラム・履修の流れ_組織開発実習

何を学ぶ_マネジメント

2泊3日の合宿形式で自己理解と他者理解を深め、自らのキャリア開発に生かしていくことを目的とした実習です。グループ・ダイナミックスという学問領域を応用し、組織活動とは何か、組織の中の自分の役割とは何かを体験的・実践的に学びます。

どう役立つ?_マネジメント

組織の中で自分の能力を発揮するためのチームビルディングに関するスキルや技法を身につけることができます。主観的・客観的に自分を深く理解することは、就職活動のためだけではなく、これからの人生を歩んでいくうえでも大切な作業となります。

スポーツイベントの現場を実際に体験!

選択必修:スポーツイベントの企画運営実習

カリキュラム・履修の流れ_スポーツイベントの企画運営実習

何を学ぶ_マネジメント

実際に国内外で開催されているスポーツイベントに運営スタッフとして参加し、イベントの企画背景や運営側の実態を体験的に学びます。イベントの企画・運営の意図や達成すべき目標を理解したうえで、実際の現場を経験することがポイントです。

どう役立つ?_マネジメント

これまで座学で学んできたスポーツイベントの企画や運営に関する知識が、実際の現場を経験することによって確固たるものになります。イベントを運営する広告代理店やスポーツメーカー、イベント会社で働く際にも即戦力となれる力が養われます。

在校生’s VOICE

1年次

マネ_1年次

将来の可能性が広がる。
マネ科は経営学やメディアコミュニケーションについても学べ、多方面で活躍する方の生の声を聴く機会も多いので、将来の幅を広げられると思います。現在は、在学中の海外留学も視野に入れています。

スポーツマネジメント学科
2015年入学


マネ_1年次_時間割

2年次

マネ_2年次

視野を広げながら成長できる。
「スポーツイベントの企画運営実習」は、理論を学んだうえで実際の現場を知ることができるのが魅力です。同時に学科横断的に勉強も進められ、自分次第でどんどん視野を広げて学ぶことができ充実しています。

スポーツマネジメント学科
2014年入学


3年次

マネ_3年次

授業を通じて考え方が変わった。
「組織開発実習」で人生について本気で考える機会を与えてもらい、「スポーツマネジメント論」で外部講師のお話を聞いたことで仕事への考え方が変わりました。将来に直結する学びが多いと実感しています。

スポーツマネジメント学科
2013年入学


卒業生’s VOICE

マネ_卒業生

スポーツマネジメント学科
2011 年卒業

ミズノ株式会社


スポーツメーカーの一員としてスポーツに貢献。
入社後営業部に配属され、現在は生活者向け商品を扱う部署でアパレル店の担当をしています。昔からスポーツをするよりも観るのが好きで、スポーツを支える職業に就きたいと思っていました。学生時代にゼミや順大スポーツ編集部の活動で培った「発信する力」を生かして、日々営業を頑張っています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、スポーツメーカーの一員として何らかの形で携わることができたらと思っています。この仕事を通じて大好きなスポーツに貢献し、自分自身を高めていくことができたらうれしいです。

教員’s VOICE

黒須充 教授

生涯スポーツ論、スポーツ施設マネジメント
黒須 充 教授

主に日本とドイツのスポーツクラブについて研究中。生活の中にスポーツを取り入れ、より豊かな人生を送るため、生涯スポーツについて一緒に学びましょう。

須藤路子教授

異文化コミュニケーション、Advanced Oral English
須藤 路子 教授

オールイングリッシュで授業を展開します。意欲さえあれば2年間で海外留学や外資系企業への就職が可能な実力が身につくはずです。

工藤康宏 先任准教授

スポーツマーケティング論、スポーツイベントの企画運営
工藤康宏 先任准教授

「講義と現場をつなぐ」がモットー。NBLの千葉ジェッツの試合の運営補助、観客調査を通して、講義と現場のギャップを埋める授業を展開しています。