順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

スポーツマネジメント学科

スポーツマネジメント学科

スポーツマネジメン学科3つのポイント

    スポーツビジネス界のトップへ
スポーツをビジネスやサービスと捉え、スポーツビジネス界でトップレベルの活躍ができる人材を目指します。

   グローバルに活躍する人材の育成
行動力、問題解決力、マネジメント能力、そして語学力を兼ね備えた、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。

   多方面で発揮できる応用力を養う
スポーツの現場で発揮できる実践的なノウハウを身につけると同時に、さまざまなフィールドで活躍するための応用力を養います。

目指す人物像

「ヒト・モノ・カネ・情報」を的確にマネジメントするための専門知識と実践的な手法を身につけることで、スポーツイベントの企画運営を手がけるプロデューサーやスポーツチームの経営を担当するマネージャー、スポーツ関連商品の企画開発スタッフ、ビジネスとしてのスポーツを客観的に批評できるジャーナリストなどとして活躍できる人材をめざします。さらに、スポーツを一つの素材として幅広いマネジメント・ノウハウを身につけ、それをスポーツ以外の分野・業界でも応用することで幅広く活躍できるようになることが最終的な目標となります。

学習の目的・内容・方法

本学科では、スポーツに関わるさまざまな要素をマネジメントする能力、人と組織をプロデュースする能力を養うことを目的として、経営学、社会学、社会心理 学を基礎に、スポーツマネジメント論やスポーツマーケティング論、メディア概論などを幅広く学んでいきます。また、スポーツイベントの企画運営実習やスポーツチームの組織開発実習、スポーツ調査研究実習などを通して、実践的なノウハウを磨いていきます。さらに、スポーツイベントやスポーツ団体などでのイ ンターンシップによって、将来を見据えた貴重な現場体験を得ることもできます。

スポーツマネジメント

マネジメントの対象

あらゆる分野でマネジメントの対象となる「ヒト・モノ・カネ・情報」という各要素に対応した科目をバランス良く学んでいきます。 これによって、さまざまな進路に対応できる応用力を身につけることができます。

学科長のごあいさつ

スポーツビジネス界で活躍するための高いスキルを獲得する。

将来、スポーツ選手として活躍することを夢見ている人もいれば、そうした選手や活動を支えることに関心を持っている人もいるでしょう。どんなフィールドにおいても、プロ意識と高い目標を持って、自らの持てる力を最大限に発揮し、実践していく力が求められています。
コミュニケーションを通してお互いに理解を深め、補完し合い、あきらめずに前進していく力は、ビジネスにおいてもグローバルな世界においても重要です。どうか、4年間の学びを通して、マネジメント力やコミュニケーションスキルを磨き、自分の核となるものをしっかりと身につけ、夢を叶えてください。期待しています。

黒須充 教授(スポーツマネジメント学科長)

スポーツマネジメント学科
学科長
黒須 充 教授