順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
沿革・組織

沿革・組織図

学部・研究科の沿革

1838(天保9年)

日本最古の西洋医学塾創立

順天堂開学 学祖・佐藤泰然、江戸・両国の薬研掘にオランダ医学塾「和田塾」を設立。この年をもって順天堂開学の年とする。

学祖・佐藤泰然(1804-1872)
学祖・佐藤泰然(1804-1872)
1843(天保14年)順天堂と命名する順天堂
1843 年に江戸より佐倉に移り、
医学塾「順天堂」と命名。
オランダ医学をもとに当時最高水準の
医学教育が行われた
1873(明治6年)順天堂医院開院順天堂医院
湯島・本郷(現在地)に移転した
順天堂医院
1875(明治8年)湯島・本郷に移転
1896(明治29年)看護婦養成所開設(医療看護学部創設の年)
1943(昭和18年)順天堂医学専門学校開設
1946(昭和21年)(財)順天堂医科大学に改組
1947(昭和22年)

習志野キャンパス開設

全寮制教育始まる

習志野キャンパス・啓心寮
1947 年に開設された
習志野キャンパス・啓心寮
1951(昭和26年)

順天堂大学に改組/体育学部

(Ⅰ類・Ⅱ類)の開設(1952年 一期生入学)

1971(昭和46年)

私学初の大学院体育学研究科

(修士課程)の開設

1988年ソウルオリンピック

100m背泳ぎ 金メダル 鈴木大地(1989年卒)

100m背泳ぎ 金メダル 鈴木大地(1989年卒)

鈴木大地(1989 年卒)
1988(昭和63年)

創立150周年

さくらキャンパス誕生

さくらキャンパス
1988 年に誕生したさくらキャンパス
体育学部は、習志野から現在の
さくらキャンパスへ
1991(平成3年)体育学部に女子学生入学
1993(平成5年)体育学部からスポーツ健康科学部へ
1997(平成9年)大学院スポーツ健康科学研究科がスタート
2000(平成12年)

大学院スポーツ健康科学研究科

博士後期課程(博士課程)開設

2003(平成15年)

日本初のスポーツ健康学博士

(スポーツ健康科学)が誕生

博士学位記(第1号)授与式
順天堂大学院スポーツ健康科学研究科
博士学位記(第1号)授与式

2004年アテネオリンピック

体操競技男子団体 金メダル
米田功(2000年卒)、
冨田洋之(2003年卒)、
鹿島丈博(2003年卒)

米田功(2000 年卒)

米田功(2000 年卒)

冨田 洋之(2003年卒)

冨田 洋之(2003年卒)

鹿島 丈博(2003年卒)

鹿島 丈博(2003年卒)
2005(平成17年)スポーツ健康医科学研究所(さくら)開設

2008年北京オリンピック

陸上競技男子4×100mリレー 銅メダル
高平慎士(2007年卒)
体操競技男子団体 銀メダル
坂本功貴(2009年卒)

高平慎士(2007年卒)

 高平慎士(2007年卒)
2008(平成20年)北京体育大学と国際交流協定を締結
2009(平成21年)学生能力開発支援プログラム開始
2011(平成23年)スポーツ健康科学部センター入学試験導入

2012年ロンドンオリンピック

体操競技男子団体 銀メダル
加藤凌平(当時スポーツ科学科1年)、
田中佑典(2012年卒)
体操男子団体総合コーチ 銀メダル
冨田洋之(2003年卒)
バレーボール女子コーチ 銅メダル
川北元(1988年卒)

加藤 凌平(学部生)

加藤 凌平(学部生)
2013(平成25年)創立175周年を迎える

組織図

組織図