順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
「初級障がい者スポーツ指導員」資格取得認定校となりました

2015.7.7 その他

「初級障がい者スポーツ指導員」資格取得認定校となりました

このたび順天堂大学は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会が認定
する「初級障がい者スポーツ指導員」資格認定校となりました。これにより、
本学の学生は所定の科目を履修することで、「初級障がい者指導員」の資格
を取得できることとなります。

「初級障がい者スポーツ指導員」は、主に以下のような役割を担います。

 ・初めてスポーツに参加する障害者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視
  したスポーツの導入を支援する
 ・障がいの基本内容を理解し、スポーツ導入に必要な基本的知識・技術を身
  につけ、健康や安全管理を重視した指導を実践する
 ・地域の障がい者スポーツの振興を支える

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定により、今後地域での障が
い者スポーツ支援に対するニーズが高まることが予想されます。
障がい者スポーツの振興・支援の場における本学学生の活躍が期待されます。


【障がい者スポーツ指導員資格の概要】
 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
 http://www.jsad.or.jp/training/index.html

前のページに戻る