順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
織田記念陸上、山本凌雅 三段跳び 日本歴代6位で優勝!

2017.5.2 陸上競技部 陸上競技部

織田記念陸上、山本凌雅 三段跳び 日本歴代6位で優勝!

4月29日広島・エディオンスタジアムで世界選手権(8月ロンドン)の代表選考会を兼ねた第51回織田幹夫記念国際陸上競技大会が開催されました。
本学4年の山本凌雅選手が追い風参考ながら16m91の好記録で優勝しました。1本目には16m87の歴代6位の記録をマークし、世界選手権の参加標準記録(16m80)を突破しました。
また、3年の川島鶴槙選手が、3位に入賞しました。
記録は、こちらをご覧下さい

山本凌雅 織田記念H29.4.29

 1位 山本選手・3位 川島選手

山本凌雅29.4.29N

前のページに戻る