順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
研究科長からのメッセージ

研究科長からのメッセージ

大学院スポーツ健康科学研究科
研究科長・教授 

内藤 久士


人々の健康増進や競技力の向上を図るためには、スポーツや運動に関わる様々な事柄の原理を追求して体系化するためのエビデンスの蓄積が必要になります。そのためには、起こる事柄を実験や観察、数理等に基づいて秩序正しくしかも客観的かつ具体的に記述することや、なぜかくあるのかを説明していくことが求められます。研究科では、それを達成するための問題提起や解決に必要な方法論、結果から妥当に結論を帰納する手続き等について学習し、その成果を修士論文あるいは博士論文として完成させることになります。そのプロセスは決して簡単なものではありませんが、得られるものも大きいといえます。課程を修了したあかつきには、スポーツや健康に関する高度な知識や問題解決能力を持った社会に貢献できる専門家としての期待が寄せられることになります。使命感を持って学業に励んでもらいたいと思います。

スポーツ健康科学部_大学院研究科長内藤久士