順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
研究科概要

研究科概要

スポーツ健康科学研究科 概要

本研究科は、スポーツ健康科学部の3学科に対応する3分野、即ち「スポーツ科学」「スポーツ社会科学」「健康科学」の体系的理解と、その応用を通じた深化と統合を目指しています。
博士前期課程においては、スポーツ健康科学の主たる基盤となる以下の3分野の体系的な理解とそれに基づく研究により、スポーツ健康科学研究の土台を築くとともに、広く社会において活躍できる課題発見力、問題解決力を備えた人材を育成します。

スポーツ健康科学部_大学院.

スポーツ科学

国際レベルの競技から一般の人々が気軽に楽しむスポーツまでを対象に、その特性や指導及びスポーツ医科学的諸問題を構築する科学的原理を追及します。

スポーツ社会科学

スポーツビジネスやスポーツマスコミなどに関する社会事象を対象に、スポーツの社会科学的価値の本質理解と文化的・経済的効用について探求します。

健康科学

あらゆる人々の健康的なライフスタイルの形成と、快適環境の形成を意図する「ヘルスプロモーション」を推進し、その体系的な方法を追及します。
博士後期課程においては、上記3分野を基盤とした研究をさらに深化させ、それらの有機的な統合によるスポーツ健康科学の完成を目指します。そのために、博士論文審査においては多岐の分野にわたる教員を審査委員に配し、研究科一丸となって優秀な博士の養成に努めています。

研究科のミッション

本研究科では、本学の学是「仁」と「不断前進」の理念のもと、スポーツと健康の医科学的研究を行い、人々の健康で文化的な生活形成に貢献できる実践的かつ創造的な人材を育成することを目的としています。

博士前期課程(修士課程)

スポーツの科学的基礎、社会科学的価値並びにヘルスプロモーションの考究に関わる学習と研究を通して、その成果を人々の健康や体力の維持・向上及びスポーツの社会的発展に体系的に応用できる実践的・理論的根拠を身につけた人材の育成を目的としています。

博士後期課程(博士課程)

スポーツと健康の科学に関する知の修得と創造に貢献する研究と教育を通して、独創的かつ先端的な研究を独立して行うことができ、その成果をスポーツ健康科学の発展に応用できる高度な専門家・指導者の育成を目的としています。

スポーツ健康科学部_大学院_スポーツ健康学部_学士