トップ > クラブ・同好会 > クラブ一覧 > 蹴球部(男子)

蹴球部(男子)

2020蹴球部(男子)TOP

サッカーで「日本一の組織」を目指す!
一人ひとりが自分自身と向き合い、人として成長しながら、蹴球部全員で結果を出していきたいと思います。目指すのは、「日本一の組織」です。勝利することを課題とし、何が重要で必要か常に考え、決断、行動できる人間を育てます。

お知らせ

戦績報告

蹴球部(男子)

2020年度戦績

蹴球部(男子)

2019年度戦績

蹴球部(男子)

平成30年度戦績

蹴球部(男子)

平成29年度戦績

蹴球部(男子)

平成28年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

蹴球部(男子)プロフィール

部員数

110名 (2019年5月1日 現在)

実績(2019年度)

第93回関東大学サッカーリーグ男子1部7位 / 第43回総理大臣杯全日本大学サッカー選手権 ベスト8

目標ならびに抱負

順天堂大学蹴球部は全国制覇を目指し日々トレーニングに励み、お互いを高め合ってまいりました。昨年の成績は、第93回関東大学サッカーリーグ戦第7位、また昨年第42回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント出場する事が出来なかったですが、アミノバイタルカップ2019第8回関東大学サッカートーナメント大会において第6位になる事ができ、昨年の悔しい思いを晴らし第43回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントに出場することができました。しかし結果はベスト8で満足いく結果を残すことができませんでした。その後の試合も波に乗れないまま第68回全日本大学サッカー選手権大会の出場権を獲得することができなくとても悔しい想いを部員全員が感じています。新体制に入り、昨年のチームで結果を残すことができなかった原因を一人一人が理解し全国制覇するにはどうしたらいいのか考え行動に移せる組織に選手、スタッフ含め全員でチームを変えていき次シーズンを戦って行きたいと思います。また蹴球部の活動だけでなく学校や私生活においても自分が何をするべきなのかを一人一人が見つめ直すことも大切だと強く感じます。全国制覇をするという目標を掲げ、達成するために蹴球部に関わる全ての人が一丸となり1年間頑張って行きたいと思います。順天堂大学に関わる全ての方々への感謝の気持ちを忘れず2020年、1年通して頑張って行きます。何卒、変わらぬ御声援よろしくお願いします。