トップ > 入試情報 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

国際教養学部の教育目的は、持続可能な未来の創造に寄与できるグローバル市民性(global citizenship)を涵養することにあります。人類の未来が持続可能である為には、多様性の確保が必須であり、多文化多言語共生社会の構築に貢献で きるグローバル市民が求められます。
本学部では、その教育理念を理解し、「多文化が共存する社会に貢献するグローバル市民」となる資質を備えた、次のような面で意欲的な学生を求めます。
□求める学生像
① グローバル化した世界の実態や課題および多様な文化や人間に関心を持ち、人類の持続可能な未来に貢献しようとする夢を持つ人

②「グローバル市民」として、多文化共生社会に貢献することを目指し、生涯にわたり自律的な学びを継続する意思を持つ人

③ 自らのアイデンティティと母語能力を基盤に、外国語でのコミュニケーションを通して異文化を理解し相互に交流を図ろうと努力する人
□入学者選抜の基本方針
本学部では複数の入学者選抜方法を組み合わせ、多様な背景をもった学生を積極的に受け入れます。「グローバル市民」にとって不可欠な自律性の育成を念頭に、能動的な学びを可能にする教育環境を整えます。
□大学入学時までに身に付けておくべき教科・科目等
国際教養学部では、大学入学までに高等学校等において、次の教科・科目等を身に付けておくことが望まれます。
①英語及び国語:国際社会において活躍できるためのコミュニケーション能力、基礎的な読解力、表現力、思考力
②社会:国際社会への関心・理解に必要な地理歴史・公民のうち、いずれかの科目についての基礎的な知識
③理科および数学:生命現象・健康・医療を理解する上で必要となる生物や化学、数学等の自然科学の基礎的知識
④課外活動、ボランティア活動、海外経験等を通じた主体性、自律性、積極性
  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP