トップ > 本学について > 順天堂の3つの柱 > 順天堂の3つの柱

順天堂の3つの柱

教育、研究、診療・実践を柱に、順天堂は21世紀を切り拓く

順天堂大学は、5学部3研究科6附属病院からなる健康総合大学・大学院大学として、「教育」「研究」「実践・診療」という3つの柱を通じた国際貢献への取り組みを推進しています。
学是「仁」(人在りて我在り、他を思いやり慈しむ心、これ即ち「仁」)と理念「不断前進」(現状に満足せず、常に高い目標を目指して努力し続ける姿勢)に則り、出身校、国籍、性による差別無く優秀な人材を求め活躍の機会を与えるという「三無主義」の学風を掲げ、「教育」「研究」「実践・診療」を柱に、グローバル社会において保健・医療・福祉・健康を支える人材の育成・輩出に取り組んでいます。

TOP