01 プログラム概要

概要

これまで順天堂大学では次世代の基礎研究医養成を奨学金、基礎系大学院修了後の助教採用制度により支援してきました。加えて本プログラムでは、医学部-大学院をシームレスにつなぐ特別コースを設置します。

研究へのモチベーション向上教育を医学部1年次から開始し、ラボローテーション・配属の後、医学部在籍中に10単位の大学院単位取得、研究、論文執筆を行います。

大学院では、生じた時間的余裕を利用し、海外留学により国際的に活躍する基礎医学研究者を育成するAコース、大学院と初期臨床研修を同時並行し、臨床経験を生かして最先端の基礎臨床融合研究を行い、成果を臨床応用するための研究(橋渡し研究)を推進する研究医を養成するBコースに分かれます。本学の伝統に培われた屋根瓦方式に基づくICT導入少人数グループ学習、国内外協定機関のネットワークの利用、大学院修了後の助教採用・昇進制度等の柔軟な人事によりキャリア形成の促進を図ります。

プログラム概要