大学紹介、カリキュラム、キャンパスライフ、入試情報等、順天堂大学医学部に関する様々な情報をご案内します。

受験生の皆様へ在学生の皆様へ卒業生の皆様へ一般の皆様へ医療関係の皆様へ
講座・研究室
医学部紹介入学案内教育カリキュラムキャンパスライフ講座・研究室交通アクセスお問い合わせ
講座・研究室

眼科学講座

眼科学教室の紹介

視覚に関する医学について教育・診療・研究を担当しています。

医学部での学習内容と達成目標

医学部学生は系統講義およびBSL実習を通じて1. 視器の解剖と生理、2. 視力障害を起こす主な疾患の診断と治療、3. 眼科緊急疾患、全身疾患と眼障害、4. 失明予防について主に学びます。 達成目標は臨床医に必須の以下に示す眼科的な知識と技能を身につけることです。
  1. 視力測定とその記録
  2. 充血をともなう眼疾患(red eye)の鑑別
  3. 眼外傷の診察と一次処置
  4. 斜視と眼球運動障害、瞳孔反応異常の検出
  5. 直像鏡による視神経乳頭と眼底の観察
  6. 眼球・付属器の異常を見つけ専門科へ紹介できるなど臨床上必要な対応

眼科学入門(眼科学教室の紹介に代えて)

 失明をなくすことが眼科学の最優先事項です。世界全体でみれば失明の最大原因は白内障です水晶体が濁る状態を白内障といいますが、大部分は加齢と関係しています(図1)。我が国では、高齢者が増えているにもかかわらず白内障による失明は激減しています。その理由として、多くの患者さんに白内障手術(図3)が行われているという点があげられます。これは、手術法の進歩のみでなく、その背景に安定した社会基盤のもとしっかりとしたヘルスケアシステムが構築されていることによって成り立っています。近視遠視などの屈折異常に対して適切な眼鏡コンタクトレンズを処方する、結膜炎や感染性の疾患を適切に治療して障害を残さないようにする、といった診療がどこでも普通に行なわれることが大切です。予防できるものは予防し、治療可能なものは確実に見つけてしっかり治す。それでも治療がむずかしい方には、視覚障害を持ちながらでも社会に参加できるようなリハビリテーションの可能性を探るというシステムがしっかりと働く必要があります。これらを担うのが眼科専門医です。眼科を専門にする場合は日本眼科学会認定の専門医になることが、卒後教育の第一目標です。その上で角膜混濁に対して角膜移植を、網膜剥離や糖尿病網膜症などに網膜硝子体手術を行う、あるいは子供の視機能の発達を守る小児眼科といった専門性を伸ばしていきます。
白内障
図1白内障(成熟白内障)
白内障手術
図2 白内障手術
 現在の日本での主な失明原因は緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性です。失明している方の半数以上がこの3つの疾患によると考えられています。そのほかに網膜色素変性強度近視などの眼底疾患が挙げられます。緑内障は早期に発見し適切な治療を行うことで進行を抑制できる可能性のある疾患です。糖尿病網膜症もやはり早期発見が大切です。さらに糖尿病の予防、内科治療により発症を減らすことができると考えられています。黄斑変性の主体は加齢と関係がある加齢黄斑変性と呼ばれているものです。近年、診断技術の向上(図3)と新しい治療法の導入で少しずつよい結果が得られています。一方、網膜色素変性に対しては、残念ながらほとんど有効な治療がないのが現状です。これらの疾患には、病因の解明や新しい治療の開発が欠かせません。私達が行っている研究の目的はそこにあります。最近は分子遺伝学細胞生物学、免疫学、疫学、公衆衛生学などを駆使して大学院をコアにさまざまな研究が行われています。 さて、これらの問題を広い視野で考えてみましょう。医療資源は無限ではありませんから、失明を予防し住民の眼の健康を維持していくためにはどのようなヘルスケアシステムが必要かを考えていくのも眼科医の役割です。それぞれの地域、国の社会情勢にあった眼ヘルスケアシステム構築を手助けしながら、グローバルに活動・研究していく必要があります。このような観点から、1980年に順天堂大学医学部眼科学教室内にWHO指定西太平洋地区失明予防協力センターが設置され失明予防活動と研究を行っています。

WHO Collaborating Centre for Prevention of Blindness

ICG蛍光眼底造影
図3 ICG蛍光眼底造影
眼公衆衛生スタッフの研修コース
図4 眼公衆衛生スタッフの研修コース(タイ)

医学部学生・臨床研修医へのメッセージ

 医学部講義、BSL実習、初期臨床研修を通して眼科学が他の分野の人たちと連携して、失明を予防し、QOLを重視した生活ができる社会を築くために、さまざまなことを実践する学問であることを体験してください。

順天堂医院眼科の診療についての詳細は、こちらをご参照下さい。
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/ganka/index.html

眼科の研究内容についての詳細は、大学院医学研究科の当科のページをご参照下さい。
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/ganka/index.html

順天堂への入局や研修を希望される方は、こちらをご参照下さい。
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/ganka/kyoiku.html
 入局説明会のご案内について
 順天堂医院トップページ