大学紹介、カリキュラム、キャンパスライフ、入試情報等、順天堂大学医学部に関する様々な情報をご案内します。

受験生の皆様へ在学生の皆様へ卒業生の皆様へ一般の皆様へ医療関係の皆様へ
キャンパスライフ
医学部紹介入学案内教育カリキュラムキャンパスライフ講座・研究室交通アクセスお問い合わせ
夏山診療
 順天堂大学医学部山岳部では、クラブ活動の一環として、北アルプス燕(つばくろ)岳において夏の期間中(7月半ばから8月末まで)診療活動を行っています。この活動には、山岳部の現役部員、OB、OGだけではなく、山を愛する学内外の医師、看護師、医学生、看護学生がボランティアで参加しています。
 燕岳夏山診療所(正式には順天堂大学高山医学研究所といいます)は昭和28年に開設されたので、50年以上診療活動を続けていることになります。この夏山診療所は、標高2763 mの燕岳の山頂付近にある燕山荘(えんざんそう)に併設されており、燕山荘に宿泊する登山客や、そこからさらに常念岳、槍ヶ岳を目指す登山客の手当を行っています。体調が悪くなる原因としては、高度障害や脱水症が最も多く、1シーズンで約200名の患者さんを診ています。多くの方は診療所に直に来られますが、時には、1時間以上かけて往診に行ったり、本人が自力で下山できない場合にはヘリコプターの出動を要請したりすることもあります。