トップ > ニュース一覧 > 平成29年度順天堂大学入学式を挙行しました。

2017.4.4 お知らせ 大学・大学院

平成29年度順天堂大学入学式を挙行しました。

平成29年度入学式

4月4日(火)、グランドプリンスホテル新高輪において平成29年度順天堂大学5学部合同入学式が行われました。

本年度は、医学部およびスポーツ健康科学部の定員増により、過去最多となる999名(医学部138名・スポーツ健康科学部410名・医療看護学部204名・保健看護学部124名・国際教養学部123名)の新入生が、順天堂大学に入学しました。
 
本学の入学式は、普段はそれぞれのキャンパスで学ぶ5学部の学生たちが、順天堂人としての誇りと自覚を持ち、互いに助け合い励まし合いながら成長してほしいという小川秀興理事長の願いから、全学部合同で執り行っています。
会場には、保護者の皆様や本学教職員を含め、総数2500人を超える人々が参列し、これから順天堂人として新しい生活を始める新入生たちを見守り、共に祝いました。

式では小川秀興理事長から、5つの学部の成り立ちと学是「仁」、理念「不断前進」、学風「三無主義」に込められた思い、そして2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、障がいを持つ人たちに目を向け、共に生きるために考え行動することの必要性を説くメッセージがお祝いの言葉として贈られました。新井一学長からは、大学での学習は正解のない問題に挑戦することがその本質であり、新入生一同には既知の先にある未来への挑戦に果敢に挑戦してほしいと、力強い激励の言葉が贈られました。
 
新井学長の式辞、小川理事長の祝辞を受けて、新入生は決意を新たにすると共に、これから始まる学生生活への期待に胸を膨らませました。
 
一人一人名前で紹介された新入生、そしてこれまでの新入生たちを支えてきた保護者の皆様の一生の思い出に残る素晴らしい入学式になったことと思います。

新井学長

式辞を述べる新井一学長

小川理事長

祝辞を述べる小川秀興理事長

平成29年度入学式

平成29年度入学式

一覧に戻る

TOP