トップ > ニュース一覧 > 平成28年度女子美術大学卒業制作作品「佐藤志津・小川秀興賞」授与式を行いました。

2017.4.12 お知らせ 法人

平成28年度女子美術大学卒業制作作品「佐藤志津・小川秀興賞」授与式を行いました。

4月12日(水)、順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスにおいて、平成28年度女子美術大学卒業制作作品「佐藤志津・小川秀興賞」授与式が執り行われました。

本学と女子美術大学とは、明治33年に創立した私立女子美術学校(現女子美術大学)が経営難に陥った際、順天堂の第三代堂主 佐藤進の夫人である佐藤志津が支援を行ったことや、昭和19年には現在の順天堂大学の前身である順天堂医学専門学校が女子美術専門学校の杉並校舎に設置され昭和24年まで授業が続けられたことなど、深い縁で結ばれています。
さらに、学校法人順天堂と学校法人女子美術大学は、平成27年5月20日付で連携・協力に関する基本協定を締結しています。

今回の「佐藤志津・小川秀興賞」はこの協定に基づき、女子美術大学卒業制作作品の中から優れた作品を表彰するもので、受賞作品はヒーリングアートとして1年間順天堂医院B棟のエントランスに展示されます。

授与式では、女子美術大学の福下雄二理事長及び順天堂大学の小川秀興理事長からそれぞれ挨拶とお祝いの言葉があり、その後新井一学長から、受賞した清水梨沙さん、久保美貴さんに賞状の授与が行われ、宮野武理事の挨拶で式を終えました。

今回の授与式は、順天堂大学と女子美術大学の連携協定締結により創設された「佐藤志津・小川秀興賞」の記念すべき第一回授与式であり、古くから結びつきのある両大学にとって大変喜ばしい出来事となりました。両者は今後もますます連携・協力を深めながら、医学・美術分野の発展と社会に貢献する人材の育成に努めてまいります。

福下雄二理事長

挨拶をされる女子美術大学福下 雄二 理事長

小川秀興理事長

挨拶をされる順天堂大学小川 秀興 理事長

賞状授与

新井 一 学長から賞状を受け取る清水 梨沙さん(左)と久保 美貴さん

宮野武理事

順天堂大学 宮野 武 理事

清水梨沙さん

清水 梨沙さんの作品(タイトル:無題)

久保美貴さん

久保 美貴さんの作品(タイトル:あめつちの集まり)

授与式参列者

授与式に参列した両大学の関係者一同

一覧に戻る

TOP